非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

イベントの自粛を求める人たちの矛盾

死者数

 

コロナウイルスの騒ぎにはうんざりですね。

イベントを自粛するコトが美徳であり、イベントを開催した人は叩かれる。

叩いている人たちは自分がおかしいコトに気付いていない。

 

先日から書いていますが、数日前からイベントの自粛が始まりましたが、それまで2ヶ月ほど、普通に全国でイベントは行われていたんですよ。

で、その結果、死者数はせいぜい10人程度。

 

日本では、コロナウイルスとは関係無く、毎日3000人くらいが亡くなっているんです。

コロナウイルスで無くなったのは2ヶ月ほどで10名程度。

しかもその多くは高齢者です。

高齢者はそもそもコロナウイルスじゃなくても亡くなる可能性が高いんですよ。

 

 

木を見て森を見ず

 

 

新型コロナウイルスが出てくるはるか以前から、ずっと、インフルエンザが存在しますよね。

インフルエンザの毎年の死者数、知っていますか?

数百人から数千人ですよ。

 

コロナウイルスのためにイベントを自粛せよ!なんて言っている人たちは、コロナウイルスが後もインフルエンザが残る限り、永久にイベントを自粛する必要がありますよね?

毎年、数百人から数千人が亡くなっているにも関わらず、イベントを自粛してきましたか?

してないでしょ?

 

なぜ、コロナウイルスではイベントの自粛を求め、毎年のインフルエンザではイベントの自粛を求めないんですか?

矛盾してますよね?

 

今、イベントの自粛を求めている人たちは、今後もインフルエンザが存在する限り、未来永劫にイベントの自粛を求めてください。

 

もちろんボクはそんなコトはしません。

 

昨日、東京事変のコンサートが開催されました。

それでいいんです。

 

多くの人はマスコミに踊らされ、目の前のひとつのリスクにだけ目を向けると言う視野の狭い状態に陥って、その結果、間違った行動をしています。

間違った行動をした結果、もっと悪い結果が待っているんですよ。

コロナウイルス以上にたくさんの人が死ぬんです。

 

目的はあくまでも命を守るコトであるはず。

なのに、今や、イベントの自粛が目的化してしまっています。

 

国民の命を守りたいのなら、自粛をやめましょう。

ボクはそう思っています。

と言うわけで、ボクは昨日も普通に外出しましたよ。

 

これも読んでくださいね。

 

www.b-chan.jp