非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

日本人は100年前からキャッシュレスになじんでいる

ペイ祭り

 

 

ボクは日常生活のほとんどの買い物をiPhoneで行っています。

Apple Payですね。

 

世の中はキャッシュレス、キャッシュレスの大合唱です。

何とかペイ。何とかペイ。まさにペイ祭り。

たぶん、断捨離派の人たちは、早々とキャッシュレスを導入しています。

現金って、ホント、デメリットが多いですからね。

 

www.b-chan.jp

 

 

ずいぶん昔の話なので、記憶があいまいですが、関西に住んでいたので、2003年くらいからICOCAを使い始めた気がします。

そして、2006年に東京に引っ越し、すかさず、おサイフケータイを導入しました。

モバイルSuicaですね。

その頃って、どうやってチャージしてたんでしょうね。覚えていません。

 

とにかく、断捨離派のボクは、現金(に限らずあらゆるモノ)が不要で、スマホ1台で済むなら、それがベスト。

 

 

定期券

 

 

高齢者ほど、キャッシュレスにはなじみが無いので、現金を使う人が多いようですが、実は、日本人は日常生活で100年前からキャッシュレスになじんでいるんですよ。

 

そう。鉄道の定期券です。

 

考えてみてくださいよ。

もし、定期券が無ければ、毎朝の通勤のたびに、小銭で切符を買う。行きも帰りも。

どんなに面倒か。

どんなに混乱するか。

と言うか、定期券と言う名のキャッシュレスカードのおかげで、どんなに便利か。

 

食わず嫌いのように、現金を使い続ける人も、多くは定期券を使っているでしょ。

そう言うコトです。

 

ちょっとややこしいのは導入時だけ。

いったん導入して慣れてしまえば、現金には戻れないんですよ。

ボクも、ごくたまに現金で買い物しますが、もう面倒で面倒で。

 

まだ、経験していないみなさん。

ちょっと重い腰を上げて、その世界を経験してみてはいかが?