非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

料理の写真をAIで解析してカロリーを把握する便利なアプリ

ダイエットの鉄則

 

 

ダイエットに失敗する人が多いですが、ダイエットの鉄則は、

 

消費カロリー > 摂取カロリー

 

ですね。

何も難しいことを考えなくても、食べたカロリーよりも多く運動すれば、やせますし、運動カロリーよりも食べる量を少なくすれば、これまたやせます。

 

ボクは、それで、やせました。

 

www.b-chan.jp

 

 

そのために絶対に必要なことがあります。

 

 

カロリーの把握

 

 

よく考えたら当たり前ですが、上記の鉄則を守るためには、自分がどれだけのカロリーを摂取したのか、どれだけのカロリーを消費したのか、を知る必要がありますね。

 

今まで、ボクは、このアプリに入力していました。

 

Vitalbook Pro - ヘルスケア & フィットネス

Vitalbook Pro - ヘルスケア & フィットネス

  • Naoya Araki
  • ヘルスケア/フィットネス
  • ¥360

 

 

このアプリは非常に多機能で、ボクは毎日、活用させてもらっています。

ただし、機能は多くても、必ずしも使いやすいかどうかは別。

特に、カロリーを入力するのが手間なんですよね。

何を何グラム食べてどれくらいのカロリーを摂取したかを自分で入力する必要があるのです。

しかし、例えば、豆腐ハンバーグのサラダ、みたいな、ちょっとややこしい食品だと、入力ジャンルが豆腐なのか野菜なのか、ある程度、割り切りが必要なんですね。

 

そこで、こんなアプリを知りました。

 

あすけんダイエット 体重記録とカロリー管理アプリ

あすけんダイエット 体重記録とカロリー管理アプリ

  • WIT CO., LTD.
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

 

 

食品をスマホで撮影すれば、それをAIで分析して自動的にカロリーを割り出すアプリです。

半信半疑ですが、とりあえず「あすけん」アカウントを作ってみました。

で、コンビニでテキトーに買って来た海老シューマイを撮影。

 

すると、あらビックリ!

食品解析

 

 

実は、このアプリには膨大なデータベースが登録されていて、海老シューマイだけでもたくさんあるのです。

上記のはセブンイレブンの海老シューマイ。見事に当てました。

なので、カロリーも自動的に登録されました。

 

このアプリ、iPhoneのヘルスケアアプリとの連携も可能なので、そうすれば、自動的に運動記録も表示されます。

ヘルスケア連携

 

 

つまり、摂取カロリーと消費カロリーを、ほぼ自動的に1本のアプリで把握できるわけです。

ダイエットのためには、

 

消費カロリー > 摂取カロリー

 

をがんばる必要があるわけですが、そもそも、その数値を把握してないと話になりません。

この、あすけんと言うアプリは、実にスマホらしいダイエット向けアプリです。

使ってみてください。