非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

macOS Catalinaでホームシェアリングを有効にする方法

ホームシェアリング

 

 

ボクが6年ほど前に書いた記事を貼ります。

 

www.b-chan.jp

 

 

昨年のmacOSのアップデートで、伝統のiTunesアプリは消滅し、ミュージックアプリになりました。

そのときに、ホームシェアリングの項目も消滅したようです。

 

ホームシェアリングは、1台のMacのミュージックアプリさえ起動しておけば、同じWi-Fiのエリア内で、音楽を共有できる機能です。

例えば、リビングでMacをオンにしておけば、寝室のiPhoneで、Mac内の音楽を再生できるわけです。

 

 

設定場所が変わった

 

 

さっき書いたように、今のmacOS Catalinaでは、ミュージックアプリ内でホームシェアリングを設定できません。

ボクもさんざん探し回ったんですが見つからず。

で、システム環境設定アプリを起動して見つけました。

システム環境設定アプリの「共有」項目をクリックしてください。

共有ホームシェアリング

 

 

ご覧のとおり、思いっきりありました。

ホームシェアリングをオンにすると、Apple IDのパスワード入力が求められます。

それと同じIDでサインインしたiPhoneでホームシェアリングを利用できます。

 

と言うわけで、Catalinaになって大きく変わった事項のひとつとして、ホームシェアリングについて書きました。

 

ちなみに、iPhone側でホームシェアリングを利用するには、表示されているホームシェアリングをタップするだけ。

Mac内の楽曲が表示されます。

iPhone側ホームシェアリング