非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

アフィリエイトに適したブログと言う形式

アフィリエイト

 

 

ボクはこのブログを2009年に開始し、当初は単なる日記だったんですが、途中でアフィリエイトはSEOなどの知識を得て、本格的にアフィリエイトを導入しました。

ある程度のノウハウは、こちらのカテゴリの記事を読んでもらえばわかると思います。

 

www.b-chan.jp

 

 

多くの人がブログ執筆にチャレンジし、アフィリエイトにもチャレンジしています。

ネットでラクしてカネ儲け、的なイメージを持つ人も多いと思いますが、確率を考慮すれば、そんなにラクでは無いと思います。

サラリーマンなら、給料日になれば、高い確率で収入を得られますよね。それで生活します。

一方、ブログの場合、生活できるほどの収入を得られる確率は低いです。

ラクしてカネ儲けしたいのなら、サラリーマンが一番適しています。

ブログの特徴は、失敗しても失うモノが少ないのに、成功すれば、それなりに大きいモノを得られる点だと、ボクは何度も書いて来ました。

 

 

ブログへのアクセス

 

 

アフィリエイトとやるに当たって、一般的なウェブサイトを作るのも良し。ブログを作るのも良し。

ただ、ボクは、ブログ形式をオススメします。

理由は単純で、アクセスされやすいからです。

 

Googleで検索するケースを思い出してみてください。

いわゆる個人ベースのウェブサイトで検索に引っかかるのは、たいてい、ブログ形式だと思いませんか?

つまり、随時、内容が追加されていくタイプ。

ブログでは無い、内容が変更されていくタイプの一般的なウェブサイトと言えば、企業か役所かウィキペディアか。

Googleが比較的、ブログを拾ってくれやすいとも言われていますし、個人でアフィリエイトを目指すなら、ブログ形式をオススメしておきます。

ボク自身がブログで良い思いをしているのも説得力がありますし。

 

ブログの強みは、書けば書くほど、サイトのコンテンツがどんどん蓄積されるコトです。

そして、コンテンツパワーがあれば、過去の記事にもアクセスは集まります。

アクセスが1日に10の記事が10個あれば、それだけでアクセスは100です。

日記のように書き続ければ、いつの間にか記事数が積み上がり、アクセスを集めてくれる「資産」となります。

 

例えば、このブログでも、この1ヶ月間でアクセス数が多い記事を上位3つ挙げてみます。

 

1位はこれ。

 

www.b-chan.jp

 

 

5年以上前に書いた記事ですが、毎年のようにアクセスを集め、今でも1位。

その後、球場の改修が行われて相違があるので、記事をアップデートすれば、さらにアクセス数は増えるはずです。

気が向いたらやります。

 

2位はこれ。

 

www.b-chan.jp

 

 

4年以上前の記事。実用系の記事ですね。

住宅に住む、ほぼすべての人に需要がありそうな記事ですね。今でも役立つ記事です。

 

3位はこれ。

 

www.b-chan.jp

 

 

これも5年以上前の記事。

iPhoneのFaceTimeの話ですね。無料のLINE通話などと同じですが、FaceTimeはLINEユーザーじゃなくても使えるのが特徴です。

要はiPhone同士なら、普通に電話番号で発信すれば通話無料ってコトです。

これも今でも役立つ記事です。

 

このように、ブログの記事は新旧関係無く、役立つ記事を書けば、ずっとアクセスを集め続けてくれます。

ブログ形式だと日記のように積み上がっていくので、ある程度のやる気があれば、モチベーションを維持しやすいんですよね。

何せ、書かなければ、空白の期間になりますから。

 

と言うわけで、このブログも、この記事で、1930日連続公開です。

これがもし、一般のウェブサイトの形式なら、1930日連続で加筆修正する気にはなれなかったかも知れません。