読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

iPhoneやケータイでこそGmailを使おう!(Gmailはなぜ良いのか)

iPhone Google メール カレンダー アドレス帳 携帯電話

Gmailの多くのメリット

Googleの無料メールであるGmail。これはとっても便利です。
iPhoneユーザーにも普通のケータイユーザーにもパソコンユーザーにもとても役立ちます。実際、ボクもとても活用しています。
では、何が良いのかを説明します。


プロバイダや携帯電話キャリアに関係なく一生同じメールアドレスが使える

家のパソコンの場合、インターネットに繋ぐにはプロバイダとの契約が必要です。
例えば、@Niftyと契約すれば●●●@nifty.comというメールアドレスがもらえますし、so-netならso-net.ne.jp、OCNなら、ocn.ne.jpなど、プロバイダごとにメールアドレスがもらえます。
これって、要はプロバイダが変わるたびにメールアドレスが変わってしまうと言うことです。
携帯電話でも同じです。キャリア(docomo、au、SoftBank)を変えるとメールアドレスが変わってしまいますし、自分の意志で変えなくても、以前のVodafoneからSoftBankへの企業買収のようなケースもあります。
こんなときGmailを使っておけば、どこのプロバイダでもどこのキャリアでも関係なく、ずっとGmailが使えますので、自分がケータイを買い換えたりしても、友人に新しいメールアドレスを伝える必要がありません。
iPhoneユーザーなら、MMS(@softbank.ne.jp)もしくはメール(@i.softbank.jp)のいずれかを使っている人が多いと思いますが、特に後者はiPhone専用なので、同じSoftBankの他のケータイに買い換えただけでも使えなくなります。
MMSとメールの違いについては、以前書いた記事をご覧あれ


iPhoneにおけるMMSとメールの違い……基本のおさらい


まだまだ人生が長い人は、今後もプロバイダやキャリアが変わる可能性があるので、今のうちにGmailにしておくことをオススメします。
Googleの場合は、時価総額も巨大ですし、キャッシュフローも潤沢にあります。日本のプロバイダやキャリアよりも買収される可能性はずっと低く、従ってメールアドレスが変わってしまう可能性も相対的に低いと考えられます。


無料である

ネットに繋ぐにはどこかのプロバイダやキャリアと契約する必要があり、そのコストがかかっていると思います。
ご心配なく。Googleはその多くの機能が無料で利用できますし、もちろんGmailも無料です。


クラウドがとても便利で安全

クラウドとは難しそうな言葉ですが簡単です。GmailはIMAPというクラウドの仕組みを利用していますので、家でも外でも同じようにメールが読み書きできます。
以前書いた記事を読んでください。


クラウド・コンピューティングの利点


従来よく使われているPOP3というメールの仕組みは、メールをダウンロードしてしまいます。例えば家のパソコンのメールソフトにメールをダウンロードしてしまえば、それをケータイで読むためにはケータイに転送する必要があります。
しかし、GmailのIMAPのようなクラウドなら、メールは常にGoogleのサーバーにありますから、家でも外でも同じメールが読めるわけです。
また家のパソコンにメールをダウンロードしてしまうと、そのパソコンのハードディスクが壊れればデータも失うことになりますし、盗難に遭う可能性もありますが、Googleのような専門業者のサーバーなら素人のパソコンよりも堅牢性や安全性もずっと高いですから、データを失う心配も低いと言えます。
Gmailのサーバーの容量は現時点で7GB以上あり、おそらく普通の個人なら、一生分のメールが保管できます。
ボクは、過去のプロバイダで使っていたメールも全部Gmailのサーバーに移しました。おそらく10年分ほどありますが、それでも1GBも使っていません。


ウェブメールが高機能で便利、しかも外出先でも使いやすい

多くの人はメールを使うときにはメールソフト(OutLookとかThunderbirdとかBecky!とか)を使っていると思います。
しかし、この方法だと、外出先のパソコンで自分のメールを受信したいときに困ります。
そのソフトをインストールして、さらに設定もする必要があります。
でも、Gmailなら、メールソフトは不要です。ウェブブラウザ(InternetExplorerとかFireFoxとかSafariとか)で使えます。
Googleのアカウントとパスワードを入れるだけです。
これだけでウェブブラウザ内にGmailのメールソフトが起動します。
ウェブブラウザが無いパソコンはまずありませんから、パソコンさえあれば、どこでもGmailが使えるわけです。
また、iPhoneには標準でメールアプリがありますし、自分の好きなメールアプリをダウンロードして使うこともできます。


他のプロバイダのメールも送受信できる

Gmailでは設定することによって、@NiftyやYahooなど、他社のメールも読めるようになります。しかも、それに返信すると、きちんとそのアドレスで返信できます。
例えば、誰かがボクの@Niftyのアドレスにメールを送ったとしたら、それがGmailの受信箱に来ます。
メールには色つきのラベルが付けられますから、一目で@Nifty宛だとわかります。
そして、ボクがそのメールに返信すると、相手には、ボクのGmailのアドレスではなく@Niftyのアドレスで届きます。
つまり、Gmailひとつでどこの会社のメールも扱える訳です。


絵文字が使える

Gmailでは携帯電話と同じ絵文字が使えます。iPhoneだけではなく、パソコンからでも使えます。しかも携帯電話だと、そのキャリア(docomoケータイならdocomoだけ)の絵文字しか使えませんが、Gmailだと全部使えます。


アドレス帳が便利

Gmailにはアドレス帳があるので、そこに友人知人の氏名、住所、電話番号、メールアドレス、誕生日などいろんな情報を保管できます。
このアドレス帳もクラウドなので、家にいなくても外出先からでも見ることが出来ます。
また、GoogleSyncという設定をしておけば、パソコンでGoogleのアドレス帳を変更すれば、ケーブルを繋いで同期しなくても、自動的に電波を通じて、iPhoneのアドレス帳も書き換わります。
これは本当に便利なので赤字で書きました。
また、Googleのアドレス帳に入れた友達の誕生日はGoogleカレンダーに反映され、これもGoogleSyncによって、ケーブルを繋がなくても自動的にiPhoneのカレンダーにも載ります。もちろん誕生日以外の予定も自動的に反映されます。
つまり、万が一iPhoneを紛失しても、Googleのサーバーにアドレス帳も予定表も残っているわけです。これも利点であり、紙の手帳との大きな違いです。
新しいiPhoneを買ったときに、わざわざデータを移さなくても、GoogleSyncによって自動的にアドレス帳や予定表は復活します。


迷惑メールフィルターが実用的

Gmailはメールが来た時点で迷惑メールを判定して選別してくれますので、受信箱にはまず迷惑メールは届きません。世界中の情報を膨大な数のサーバーで収集しているGoogleならではの機能だと思います。


こんなふうにGmailには便利な機能がたくさんありますし、他にもありますが、とにかくプロバイダやキャリアが変わってもずっと同じアドレスが使えるのが大きいと思います。
Googleは無料で便利なサービスを他にもたくさん提供しており、モバイルでも大活躍です。
それらも、追ってご紹介したいと思います。


これだけ宣伝してるのでGoogleから何かもらえないかなー。
まあでも、自分が便利に活用していることを他の人にも教えるというのはステキなことですからね。