読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

稼ぎたければ普通の人より行動しろ

つぶやき

時間の使い方

 

忙しいB-CHANです、こんにちは。

 

ボクはこの記事をiPhoneで書いています。

なぜパソコンで書かずにiPhoneで書いているのか。

それは、電車での移動中やランチ中でも書けるからです。

今まで繰り返し書いて来ましたが、人間与えられた1日の時間は24時間と平等です。

なのに、なぜ、毎日、成果を残せる人、稼げる人もいれば、大した成果も出せない人、稼げない人もいるのか。

 

頭の良し悪しは関係無いです。

 

答えは、時間の使い方です。

あなたがもしサラリーマンなら。

仕事が終わって自宅に帰ってきたらどうしてますか?

はあ〜疲れた〜、と言ってバタンと横になり、テレビを見てダラダラ。

で、気付けば夜中になり、ベッドに入って、次の日を迎える、と。

こう言う人、決して特殊じゃなく、むしろ多いですよね。

 

ご存じのとおり、ボクはサラリーマンとブロガーの主に2本で収入を得ています。

過酷なブラック企業でサラリーマンとして全力で働き、サラリーマン仕事が終わったら、夜中にブロガー仕事をします。

もちろんテレビは見ませんし、そもそもテレビを持っていません。

サラリーマン仕事を終わって自宅に帰ってテレビを見てしまったら、その時点で、

 

その他大勢の人たち

 

と同じじゃないですか。

世の中にはおカネを稼ぎたい人はたくさんいます。

にもかかわらず、その他大勢の人たちと同じ行動をする。

それじゃ、その他大勢の人たちと同じレベルの収入しか得られませんよ。

おカネをたくさん稼ぐ人というのは、お客さんがおカネをたくさん払うだけの価値を提供してるんです。

野球選手のイチローが、巨額の年俸を得てきたのは、その他大勢の野球選手とは違う価値を提供してきたからです。

これはサラリーマンにもブロガーにもどの仕事にも当てはまります。

 

会社がケチなので自分の給料が安い。

 

なんて言ってる人は能無しです。

自分の給料が安いなら、それを覆すだけの大きな価値を提供したり実績を作って巨大な利益を会社にもたらせば良いんです。

そうすれば会社は給料を上げざるを得ませんし、それでも上げないなら、その能力をもって、もっと給料の高い会社へ移るなり起業すればいいんです。

それができないってことは、結局、その人の能力がその程度だってことです。

 

努力したほうが割安

 

ボクは体を壊すくらいサラリーマン仕事を激しくこなしていますが、それでもこのブログはすでに800日以上、1日も欠かすことなく連続で書いています。

どんなに睡眠時間が短くなっても必ず書いています。

だから、移動中や食事中もiPhoneで書くんです。

同じ24時間を与えられても、単に時間を消化するのでは無く、徹底的に時間を有効活用するのです。

テレビなんて、その他大勢の人たちが見てるので、テレビを見て得られる知識なんて、何の独自性も無いんです。みんな知ってますから。

だから、ホントに差別化して、特別な価値を提供して、多く稼ぎたいなら、その他大勢の人たちと同じことをしてては無理なんですよ。

他の人がテレビを見てる間に自分は違うことを学び、経験し、能力を身に付けないと。

それって頭の良し悪しは関係無いでしょ?

やる気の問題であり、行動するかしないか。

世の中には生まれた環境によって貧しい人たちがいます。

それはボクは否定しません。

だから、毎月のように寄付活動をしているわけです。

みんなが同じ幸運に恵まれるわけじゃないですからね。

たまたま不幸にも震災に遭う人もいますから。

でも、せっかく普通の環境にいるにもかかわらず、努力せずに毎日を惰性で過ごし、そして給料が安い安いと愚痴ってる人たち。

はっきり言って自業自得ですよ。

人並み外れた努力をしてないからです。

 

先日、ボクに相談をしてきた同僚がいました。

 

どの投資信託を買ったら儲かるだろうか?

 

ボクは答えました。

そんなもん、わかる人がいたら苦労しない。

この世にそれがわかる人なんていない。

ボクだったら、PERやPBRの低い銘柄を選んで比較的業績好調な株を買う。

すると、

 

今さら勉強したくないな〜。

 

と言われました。

つまりその人は努力をしたくないけど儲けたいんです。

ボクははっきり言いました。

 

無理だ!

それに期待するのなら、雷に打たれる確率と同じくらい低い確率の幸運に期待すればいい。

 

努力せずに限りなく小さい幸運に賭けるくらいなら、努力したほうがはるかに高い確率で稼げるのに。

なんでわざわざ損な道を選ぶんですかね。

まあでもそれが、

 

一般人

 

なんでしょうね。

 

よければ過去の「つぶやき」カテゴリの記事も読んでみてくださいね。