読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

針と糸を使わずに簡単にボタンを付けられるキットを使ってみた

家電

ボタンの取り付け

 

ボクは永遠の独り暮らし男子なので、仕事から家事から、日常生活のすべてを自分でやっています。

料理も掃除も。

 

ただ、裁縫は機会が少ないだけに、なかなか慣れないんですよね。

 

洋服のボタンが取れてしまった時も、自分で取り付けることはできます。針と糸があれば簡単にできますから。

でも、面倒なんですよね。

マイナスの状態になったモノをゼロに戻すだけの作業なので、何も生み出さない。

そんなことに時間を費やすのって、ちょっともったいない気がします。

 

そこで、これを使ってみました。

 

 

針と糸を使わずに簡単にボタン付けできるキットです。

 

パッケージはこんな感じ。 

パッケージ

 

 

これで大きさがわかりますかね。

大きさ

 

 

中身はこれです。パーツが4つ入っているので、ひとつのパッケージで4つのボタンを取り付けできます。

中身

 

 

実際の取り付けの様子

 

では、実際にやってみましょう。

ボクのワイシャツを使います。このボタンをわざと外しちゃいますよ。

ボタン

 

 

生地の裏側からパーツを通します。パーツの先端が2本の針のように尖っているので、簡単に通せます。

生地に通す

 

 

その2本の先端を穴に通すようにボタンを乗せます。

ボタン載せる

 

 

で、パーツを折り曲げていきます。

被せる

 

 

このように押し込んで完全に被せたら、左右にキュッキュッと回して持ち手部分を外します。

押し付ける

 

 

できあがりました。見た目としては何の問題も無いです。

仕上がり

 

 

まとめ

 

色は白と黒があります。

ボタンの厚みは4.2mmまでで、2穴でも4穴でもOK。

生地はワイシャツ程度までですね。

試しにスーツでもやってみたんですが、生地が厚すぎて無理でした。

素材はプラスチックなので、糸と違ってすり減って切れることも無く、一度取り付けたら半永久的に使えます。

もちろん洗濯も問題なし。

 

糸を針に通して何度も縫って巻きつけて結んで切って、というあの面倒な作業とは雲泥の差の簡単さ。

Amazonで価格を見ると、400円から500円くらい。

4本入りでちょっと高いと感じるかもしれませんが、ボタンの取り付けなんて、たまにしか行わないので、1つか2つ買っておいて保管しておく感じですかね。

一度取り付ければずっと使えることを考えれば、そんなに負担にならないです。

 

願わくば、スーツのような厚い生地にも対応できるタイプも売り出して欲しいですね。

ボクは買いますよ〜。