読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

iPhoneを持ってるならパソコンをMacにするとこんなに便利に

iPhone パソコン

iPhoneはMacと連携して便利になる 

 

日本ではスマートフォンはiPhoneがよく売れていて、機種別では一番ユーザーは多いと思います。

OSのジャンルで言えばAndroidの方が多いかもしれませんが。

 

一方のパソコンの世界ではWindowsパソコンが圧倒的に多く、その次がMacです。

ただ、Windowsパソコンと言っても機種はバラバラなので、機種別に言えばMacもかなり上位にいると思います。

 

ここで言えるのは、スマートフォンとパソコンの両方で、それなりにメジャーな地位にいるのはAppleだけということなんですね。

 

例えば台湾のASUS社はAndroidのスマートフォンでメジャーですし、Windowsパソコンでも有名です。

でも、これってOSで見れば、GoogleのAndroidとMicrosoftのWindowsなんです。OSベンダーはバラバラなんです。

同じASUS社のマシンですが、OSは別メーカーなので、連携にはそれなりに壁があります。

 

Appleの場合はiPhoneもMacも、OSもApple、ハードウェアもApple、つまり、全部がAppleの設計なんですよ。

なので、両者の連携にはとてつもないメリットがあります。

iPhoneを持っている人は多いのに、Macを持っている人は少ないので、結果的にこの連携の便利さを利用している人も少ないんですよね。

つまりiPhoneの持っている性能の一部分しか使っていない人が多いわけです。

そこがちょっともったいないですね。

 

iPhoneとMacの両方を持っていると何が便利か。

並べて書いてみます。

 

  • テザリングが簡単

ノートパソコンを外でネット接続するにはモバイルルーターを使うかスマートフォンでテザリングする必要があります。

Macならテザリングを簡単にできます。バッグの中のiPhoneを取り出す必要無し。

 

  • どちらでも電話に出られる。

普通は電話機であるスマートフォンだけに電話が掛かってきますが、iPhoneとMacを持っていると、iPhoneに掛かってきた電話は同時にMacでも呼び出し音が鳴ります。

部屋にいてMacで作業をしているときは、iPhoneが手元に無くても、Macでそのまま通話することができます。

 

  • メール、アドレス帳、カレンダー、地図連携

iPhoneで送受信したメールは自動的にMacでも反映されます。

iPhoneで書き換えたアドレス帳はMacでも自動的に書き換わります。

iPhoneで記入したスケジュールはMacのカレンダーにも自動的に反映されます。

iPhoneで登録した場所はMacの地図にも自動的に反映されます。

 

  • Safari連携

例えば自宅のMacのSafariで見ていたページは、外出先でiPhoneのSafariで見ることができます。

逆に外出先でiPhoneのSafariで見ていたページを、帰宅後にMacで簡単に開くことができます。

ブックマークも自動的に同期されます。

 

  • 作業連携

例えば外出先でiPhoneで書きかけたメモは自宅のMacにも自動的に反映されるので、帰宅してからそのままMacで続きを掛けます。

もちろん逆もOK。

 

以上。

他にもいろいろありますが、いくつかiPhoneとMacの便利な連携を書いてみました。

具体的なやり方はここでは書かないので、というか以前書いたので、このブログ内で探してみてください。

ちなみに上記の機能はクラウドを利用して実現しています。

なのでGoogleのAndroidやMicrosoftのWindowsでも一部は実現しています。

またiPhoneやMacにGoogleのアプリを入れることで実現できることもあります。

 

垂直統合

 

Appleが強いのは、そういったソフトウェアとハードウェアを完全に自社で設計しているので、最適化できることなんですね。

つまり能力を最大限発揮しやすいことです。

例えばAndroidもWindowsもとても高機能ですが、ハードウェアは多種多様なメーカーが作っているため、同じOSが載っていても、使いやすい機種、使いにくい機種が存在してしまいます。

Androidが良いか、Windowsが良いか、iOSが良いか、OS Xが良いかはここでは別の議論なので避けますが、もし手元にiPhoneを持っている人は、それだけだと機能の半分しか使っていないことになります。

一度、Appleの他製品、MacやiPadなどを連携させて、その便利さを体験してみてください。

特にボクはSafari連携は毎日のように使っています。

何かを買う前に、自宅のMacのSafariで価格とか店の場所を調べて、そのページを開いておきます。

そして出かけると、外出先では自動的にiPhoneにそのページが現れるので、わざわざ調べ直す必要が無いんです。

これがホントに便利なんですよね。

 

www.b-chan.jp

 

 

 

2015.11.2 追記

 

www.b-chan.jp