読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

iPhone(スマートフォン)でできる事がこんなにある!

iPhone スマートフォン

iPhoneの使用目的

ロールちゃん

 

 

みなさん、こんにちは!

B-CHANです。

 

まだiPhoneなどのスマートフォンを使ってなくて、買おうかどうしようか迷っている人。

iPhoneで何ができるかを書いてみます。

 

メモ

 

紙の手帳と同じようにメモをとれます。

紙の手帳だと例えば左手で手帳を持って右手でペンを持つなど、両手が基本ですが、iPhoneだと片手でOK。

電車でつり革を握りながらメモを取れます。

また、iPhoneで書いたメモはネットを通じて自宅のパソコンで見ることもできます。これは紙の手帳では不可能ですね。

文字の検索もできます。メモの数が何百、何千に増えても、その中から目的の文字を一瞬で探しだしてくれます。これも紙の手帳では不可能ですね。

紙の手帳は毎年買い換えていくとどんどん冊数が増えますが、iPhoneのメモならどんなに数が増えても持ち運び可能です。

紙の手帳は紛失すると他人に中身を見られるリスクがあります。また返ってこないリスクもあります。

iPhoneのメモならネットのディスク(iCloud)に保管されるので、iPhone本体を紛失してもメモの中身は残ります。

またiPhoneを遠隔操作でロックできる(鍵をかける)ので、他人に見られる心配もありません。

 

地図

 

紙の地図を持ち歩かなくても、iPhoneで地図を見ることができます。

紙の地図はたまに買い換えないと内容が古くなってしまいますが、iPhoneで見る地図はどんどん更新されるのでいつも最新です。

拡大縮小も簡単にできます。

自分がいる位置の周辺の飲食店などを探すのも簡単。

また目的地までのルートや移動時間を調べるのも簡単。

 

カーナビ

 

地図が見られるので、当然、カーナビ代わりに使えます。

音声でルート案内してくれます。

カーナビは一度買うと機能はそのままですが、iPhoneだとアプリが最新版に更新されていくので、機能が増えたりします。

 

読書

 

読書は好きですか?

ボクもiPhoneを持つようになって本を読む機会が飛躍的に増えました。

重い紙の本を持ち歩かなくてもiPhoneに収まります。

文字の大きさも好みの大きさに拡大縮小できます。

マーカーを引いたりメモを書き込んだり出来ます。

100冊でも1000冊でも持ち歩けます。

片手で読めて、ページめくりも片手で可能なので、電車での移動中など、ちょっとしたスキマ時間にも気軽に読めます。

わざわざ書店に買いに行かなくても、iPhoneの画面で本を選んで、その場で購入し、その場でダウンロードしてすぐに読めます。

たいていは紙の本より安いです。

紙の本は汚れたり破れたり紛失すればそれまでですが、電子書籍は最初に一回買えば、以降は何度でも無料で再ダウンロードできます。なので紛失などのリスクはありません。

音声で読み上げてくれる機能もあります。

 

辞書

 

本を読めるということは辞書も使えるということです。

紙だと重い広辞苑と大辞林をiPhoneアプリとしてラクラク持ち歩けます。もちろん検索も片手で簡単。

ボクはiPhoneに「家庭の医学」アプリも入れています。

 

音楽

 

昔はウォークマンやiPodなどで音楽を聞いていましたが、今ではiPhoneでOK。

画面にジャケットの画像を表示できたり、アプリによっては再生速度を変更したり、再生曲順を変えるのも自由自在。

自分の好きな曲だけを集めたアルバムを作るのも簡単です。

CDなどと違って何万曲をまとめて持ち歩けます。もちろん入れ替えの手間も不要です。

 

映画

 

映画もスマートフォンで見る時代。

これも電子書籍と同じように、iPhoneで探してその場で買うか借りるかして、その場で見ることができます。

映画館に足を運ぶ必要も無く、スキマ時間に見られます。

レンタルショップと違って品切れもありません。もちろん返却の手間もありません。

 

写真・カメラ・動画撮影

 

わざわざカメラを持ち歩かなくてもiPhoneで写真を撮れます。

動画も撮れます。

撮った写真はネットの自分専用のディスクに保管できるので、紛失のリスクもありません。

カメラを紛失したら、それを拾った人に見られる危険がありますが、そんな心配も不要です。

写真には日時や位置情報も付加データとして保存されるので、どの写真がいつどこで撮ったものかをいちいち記録する必要がありません。

 

買い物

 

ネットショッピングもいまでは当たり前のことになりました。

もちろんiPhoneでネットショッピングが可能です。

外出先でも買い物可能。店に足を運ばなくても買い物可能。

最近のネットショッピングは商品をコンビニで受け取ったりできるので、自宅を留守にしていても大丈夫。

 

スケジュール管理

 

さっきはメモの話をしましたが、スケジュール帳にもなります。

カレンダーに日時を予定を書き込んでおけば、予定時刻の前にお知らせしてくれます。これは紙の手帳には不可能ですね。

仕事であれば、仕事仲間のスケジュール帳を連携できます。例えば、会議の予定を立てるなら、仕事仲間全員のスケジュール帳に同時に会議の予定を送信することができます。

一人ひとりに個別に電話やメールでお知らせしていく手間が省けます。

仕事じゃなくてもイベントの開催にも使える便利機能です。

 

語学学習

 

語学学習の教材アプリはたっぷりあります。

単に文字を読んだり音声を聞くだけでなく、クイズ形式で正解を選んだり、自分の音声をマイクで録音して発音チェックをすることもできます。

勉強のスケジュールもアプリ側で管理し、学習時刻が来たら画面でお知らせしてくれます。

モチベーションが保てますね。

 

ニュース

 

紙の新聞は1日1回ですが、ネットのニュースはリアルタイムに更新されていくので、情報としては新しいです。

大きな新聞紙を持ち歩いて広げて読む必要もありません。iPhoneで片手で読めます。

 

アドレス帳

 

友人や知人のアドレス帳を紙で作ると大変です。

電話番号や住所が変わると、消してから上書きするので汚くなりますよね。

iPhoneのアドレス帳ならキレイに保存できます。

もちろん何人に増えても自動的にあいうえお順に並べてくれます。

アドレス帳に書いてあるメールアドレスに触れれば、すぐにメール作成画面が開き、電話番号に触れれば電話をかけてくれるなど、便利機能満載です。

紙のアドレス帳も紛失したら大変ですよね。二度と手に入りませんし、他人に見られる恐れもあります。

iPhoneのアドレス帳ならネット上の自分だけのディスクに保管されるので、iPhoneを紛失してもアドレスを失う心配は無いですし、iPhoneにロックをかければ他人から見られる心配もありません。

 

音楽を作る

 

最近は作曲系のアプリも増えてきました。

外出先でちょっと思いついたメロディなどを忘れないうちにその場でiPhoneに入力すれば音楽になります。

 

計算機

 

計算機も持ち歩く必要はありません。iPhoneには計算機が内蔵されています。

iPhoneを縦に持てば普通の計算機、iPhoneを横に向ければ関数電卓に早変わり。

他にも数式を手書きでいる計算機アプリなど、便利な計算機がたくさん使えます。

 

鉄道の時刻表

 

紙の時刻表はもう不要です。

全国のすべての駅の時刻表を表示することができます。

また経路検索アプリを使えば、出発駅から目的駅までの鉄道の経路を瞬時に探しだしてくれます。

運賃の安い順や乗り換え回数の少ない順など、好きな条件で検索できます。

運行中止などの情報も簡単に見られます。

 

地震対応

 

地震に備えて、ホイッスルを持っている人もいるでしょう。

でもiPhoneがあれば音も光も出せるので問題なし。

モールス信号を発信できるアプリもあります。

地震が来るときにはアラーム音がなります。

 

天気

 

天気ももう、テレビやラジオは不要。

iPhoneの天気アプリで詳細な天気予報がわかります。

iPhoneにはGPSがあるので、正確な現在地がわかります。つまり現在地の正確な天気予報がわかります。テレビやラジオの大雑把な天気予報よりずっと役立ちます。

 

電話

 

基本中の基本。スマートフォンというくらいなので電話をかけられます。

iPhoneにはFaceTimeという機能があり、iPhoneどうしなら24時間ずっと通話料無料です。ドコモもauもソフトバンクも海外も関係無く全員無料です。

テレビ電話も簡単にできます。もちろんそれもFaceTimeを使えば無料。

通話料なんていらないのです。

遠距離恋愛や単身赴任の人たちに役立ちますね。

 

時計、アラーム、タイマー、ストップウォッチ

 

ボクは腕時計をしません。iPhoneで時刻がわかるからです。

そう言えば自宅にも時計が無いですね。いらないからです。

iPhoneなら世界時計ももちろん使えます。

アラームがあるので目覚まし時計にもなりますし、タイマーもストップウォッチも使えます。

なので別途そういうモノを買う必要はないのです。

 

料理

 

料理のレシピ本を買う必要はありません。

レシピサイトで料理のレシピを見られます。

 

歩数計

 

iPhoneでは歩数計が使えます。

わざわざ歩数計を買う必要は無いんです。

もちろん日々の歩数の記録をとってくれるので、変化の履歴も簡単に見られます。

 

ジョギング

 

GPSや歩数計などの機能で、ジョギング管理ができます。

何月何日の何時何分から何時何分まで、どのコースを走ったか、すべて記録できます。

それによって消費カロリーの計算をしてくれます。

 

ダイエット

 

体重管理アプリを使えば、日々の体重を入力して記録してくれます。

いきあたりばったりでダイエットするよりも、日々の変化を記録して見られる方がダイエットのモチベーションは上がりますよね。

 

ポイントカード

 

例えばヨドバシカメラなんかは、もうプラスチックのポイントカードなんて不要です。

iPhoneのヨドバシアプリを使えば画面にポイントを表示してくれます。

店舗でもそれを見せるだけ。

財布に余計なカードを入れる必要が無くなります。

 

買い物帳

 

タスク管理アプリを使えば、買い物管理も簡単。

買い物に行く前に、買うものを書いておきます。

そして、買い物をしながら、買ったものにワンタッチでチェックマークを入れていくだけ。

わざわざ紙で買い物リストを作る必要はありません。

 

ゲーム

 

ボクはゲームをあまりしませんが、iPhoneにはゲームアプリが無数にあります。

ゲーマーは困らないでしょう。

わざわざゲーム機を買う必要は無いわけです。

 

銀行

 

最近はボクは銀行管理もiPhoneです。

残高管理や送金もiPhoneからできます。

 

ラジオ

 

iPhoneにはテレビチューナーはありませんが、ラジオのアプリがあります。

日本国内のラジオだけで無く、いろんなラジオアプリがあるので、世界中の色んなラジオを聞くことができます。

 

ワード、エクセル、パワーポイント

 

最近はマイクロソフトのオフィスのアプリも登場しました。

パソコンよりは画面が小さいので、本格的に作業するのは難しいですが、ファイルの閲覧を行えるので、電車などでの移動中に仕事のファイルのチェックをすることができます。

わざわざノートパソコンを開く必要は無いわけです。

 

SNS

 

これは多くの人がやっているでしょう。

Twitter、Facebook、LINEなどはスマートフォンの得意分野です。

 

メール

 

従来の携帯電話のような、携帯電話メールという概念を捨てることができます。

スマートフォンではパソコンのメールをそのまま使えます。

なので、メールアドレスはひとつで良いんです。

そのメールでパソコンでもスマートフォンでもどちらでも読み書きできるんですから。

「ケータイの方のメールに送っておいたよ。」

なんていう面倒なやり取りは不要です。

メールを一元管理できるので、見落とすリスクも減ります。

 

まとめ

 

ここに書いたのは一部です。

他にもできることはまだまだあります。

 

ボクはたぶんiPhoneをかなり使いこなしているユーザーですが、使用目的は人によって違うので、それぞれ自分に合った使い方を見つけてください。

 

個々の機能については、このブログでもこれまでに説明してきたので、ブログの検索欄にキーワードを入力して、該当記事を探しだして見てください。

 

ボクがスマートフォンをすばらしいと思うのは、断捨離が可能になる点なんですよ。

上記の機能をもし、バラバラに購入したら大変ですよね。

本を買ったりカメラを買ったり地図を買ったり音楽プレーヤーを買ったりパソコンを買ったり歩数計を買ったり時計を買ったり電話機を買ったりゲーム機を買ったり。

もう、モノだらけです。

でもスマートフォンなら、それらがたった1台におさまります。

ボクの部屋はモノが無くなってすっきりです。

モノが減るということは、それらを製造する機会が減るということです。

資源の節約にもなり、省エネにもなります。

保管場所も不要、管理コストも減ります。

 

しかもスマートフォンなら、それらが連携できます。

例えば本を読んでいて良いフレーズがあれば、それをそのままメールやSNSで誰かにすぐに送信できます。

さっき書いたように、会議のスケジュールを立てれば、それを全員に簡単に共有できます。

紛失リスク、盗難リスク、劣化リスクも無く、データはずっと安全に保管できます。

膨大なデータの中からの検索も簡単です。

 

何事も経験してみないとわかりません。

もし、スマートフォンを実際に使わずに偏見を持っている人がいたら、まずは試しに使ってみてください。

実際に使ってみて、やっぱり自分には不要だと思ったら、やめればいいんですから。

食わず嫌いよりもずっと良いと思いますよ。

それはスマートフォンに限らず何でもそうですよね。

人生は一度きり。

経験しない後悔よりも経験する後悔です。