非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

手軽なスピーカーの音質アップ法

スピーカーの性質

 

 

ボクの自宅の音楽環境はこんな感じです。

 

www.b-chan.jp

 

 

ここで、スピーカー、と言うか、音の性質をざっくり話すと、音と言うのは、高音は比較的指向性が強く、低音は拡散する性質があります。

 

低音を強調するためにウーファーを設置しますが、ウーファーの向きってあまり重視されませんよね。

上記の記事にもあるように、ボクも足下に置いてますし。

これは低音が拡散しやすいからです。

低音を担当するウーファーをどこに置いても、比較的、聞きやすいのです。

 

一方、高音は指向性が強いです。

指向性とは直進性だと思ってください。

つまり、スピーカーの方向が変わると、高音は聞こえやすくなったり聞こえにくくなったりするのです。

 

デスクトップにスピーカーを置く場合、高音をしっかり聞くには、スピーカーの高さが重要になって来ます。

スピーカーを耳の高さに持ってくると、高音が圧倒的に聞きやすくなりますから。

 

 

スピーカースタンド

 

 

で、解決策はカンタン。

スピーカースタンドを使います。

上を見れば高級品はいくらでも存在するんですが、そんなのは不要。

最もお手軽で適切な高さのスピーカースタンドを見つけました。

これです。

 

 

 

 

高さは、24.5cm。

足の部分が、幅12cm、奥行15cm。

天板が、幅19.5cm、奥行15.5cm。

このコンパクトさが決め手。 

スピーカースタンド

 

 

これのおかげで、スピーカーの高さが耳の高さになりました。

素人でも明らかにわかるくらい、音質が向上しましたよ。

この製品は金属製で、ドライバー1本でカンタンに組み立てられます。

狭い卓上にスピーカーを置いている人は試してみてください。

下手にスピーカーを買い換えるよりも効果がありますよ。