読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

企業のブログ担当者が最低限知っておくべきこと2つ

SEO,ブログ,ネット収入 ビジネス

ブログの目的

 

ボクのこのブログは1日当たりのページビュー(アクセス数)はだいたい1万ほど。

2日前はバズって5万超え。

昨日はさらに勢いがつき6万超え。

今日も余韻が残り2万5千超え。

 

まあとにかく毎日たくさんの人が見てくれています。

 

ボクのブログの目的は2つ。

  • 自分の意見や考え方や専門的知識などを人に伝えて役に立ててもらうこと。
  • 生活費を稼ぐこと

要するに、誰かの役に立って対価を得る、まさに仕事の一種です。

 

そういう意味では、すでに目的を果たしているとも言えます。

もちろんもっともっと多くのページビューを目指していますが。

 

さて、多くの企業は自社のウェブサイトを持っています。

ブログを公開している企業も多いです。

ボクの現在の勤務先企業もブログを公開しています。

従業員が交代で日記のようなことを書いています。

 

では、そういう企業のブログって何が目的でしょう?

 

まあ普通に考えれば、宣伝の一種ですよね。

売り上げにつなげることが目的ですよね。

その手段がブログです。

 

てことは、それなりのページビューが無ければ意味が無いです。

ボクの勤務先のブログの1日当たりのアクセス数を見てみると、およそ100とか200とか。

100数十人が見ているようです。

これって、よく考えたら、ほとんどが従業員による閲覧だと考えられるんですよね。

社外の人はほとんど見ていない計算です。

単なる個人であるボクのブログの方が100倍も多いことになります。

 

うーん。

企業の公開ブログなのに身内の寄り合いブログになっているんですね。

これだと、時間をかけて業務の一部としてブログ執筆をする意味が半減かそれ以下。

 

アクセス数

 

アクセス数が少ない原因は何でしょうか。

 

ひとつは、内容の充実度が低いこと。

業務命令で書いているブログなので、内容と言えば、

  • 昨日食べた食事
  • 歩きながら見かけたモノ

など、まさに単なる日記。

芸能人のような有名人なら、単なる日記でもアクセス数は稼げますが、一般企業の従業員の日記を誰が読みにくるでしょうか。

しかも読んだとしても、つまらない。

 

そして、もうひとつの原因はアメブロを使っていることでしょうか。

アメブロが悪いという話ではありません。

ライブドアにしろ、FC2ブログにしろ、はてなブログにしろ、無料系のブログはみんな同じです。

Googleの仕様として、同一ドメインのサイトは1ページに数個までしか表示されません。

個数は時代によって変化するようです。

例えばアメブロで上位に芸能人のブログがいくつか登場してしまうと、それ以上はアメブロは検索結果に出てきません。

単なる弱小企業のブログが芸能人に勝てるはずはないですから、それはつまり、検索結果に出てこないことを意味します。

やっぱり独自ドメインを持つべきなんですよね。

 

そんなわけで、うちの会社でもブログ担当者が毎日がんばってブログを充実させていますが、上記のような理由で、アクセス数はいっこうに増えません。

 

ボク自身がしゃしゃり出て改善アドバイスをしても良いんですが、ブロガーであることは内緒なので、歯がゆい思いをしながら静観しています。

 

みなさんがもし企業のブログ担当なら、ぜひ、独自ドメインで充実したコンテンツのブログを目指してくださいね。

単なる日記はほとんど意味が無く、やはりその企業の専門スキルを公開して人の役にたつコンテンツにしたほうが良いです。