非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

数年間の体重変化のグラフを見てダイエットに最も必要なモノを知った

ダイエットを研究する

 

 

ボクは、このブログでダイエット関連の記事をたくさん書いています。

自分も何度も実行しています。

 

ブログ内で、ダイエット、とか、体重、と言うキーワードで検索すれば、記事がたくさん出てきます。

 

www.b-chan.jp

 

 

色んな本を読んだり実践するので、知識はどんどん蓄積されます。

また、そもそも、科学の進化、医学の進化もあり、年とともに、ダイエットに効果的な方法も変化しつつあります。

 

例えば、昔は、ダイエットの大敵は油、脂でした。

でも、今は、ダイエットの大敵は、炭水化物。

 

常識が変化したんですね。

 

今ボクが言えるのは、とにかく糖質の摂取を減らすコト。

 

牛肉などの脂っこい食べ物を食べると、必要な栄養素は吸収され、不要な部分や余った部分は排出されます。

でも、糖質は、全部が吸収されます。体内に蓄積されるのです。

なので、消化しない限り、脂肪として体重増加の原因になります。

だから、糖質はやっかいなんですね。

 

炭水化物はすべて糖質ではありません。糖質と食物繊維を合わせて炭水化物です。

だから、炭水化物が多めでも、その中の糖質が少なければ問題ありません。

 

大ざっぱに言えば、白い食べ物は糖質が多めです。

 

  • ご飯
  • パン
  • 麺類

 

なので、ボクはできるだけ、これらの摂取量を少なくしています。

ラーメンが趣味なので、どうしても麺類が多くなりますが、その分、ご飯やパンをほとんど食べません。

ご飯を食べるときは、基本は玄米にします。

 

 

体重の変化のグラフ

 

 

上記は、ボクが過去にこのブログに書いてきたコトですね。

 

では、ここで、ボクのこの数年間の体重の変化グラフをお見せしましょう。

 

じゃん!

体重の変化

 

 

iPhoneで体重記録アプリを使い始めた2012年1月から現在2019年3月までのグラフです。

 

この約7年間のボクの体重の変化の大きさに驚かされます、自分でも。

重いときには82kg近くまで増え、軽いときには64kg近くまで減りました。

ちなみに身長はずっと179cmです。

同じ身長179cmの人間が82kgから64kgまで。

そりゃもう、見た目が大きく変わりますよ。

実際、何度も言われましたし。

 

で、グラフを見て気付くコトがあります。

体重が減るときにはギザギザが細かい、つまり、こまめに体重を記録しているんです。

そして、体重が増えるときにはグラフが直線的、つまり、体重の記録をサボっていたんです。

 

何を言いたいか。

そうです。

意識です。

体重を減らしたいときには、モチベーションを維持して、毎日きちんと体重を記録します。

それを見ながら一喜一憂して、食べ物を工夫します。

しかし、減量に成功すると、安心してしまって、体重の記録をするのをやめ、食生活も食欲に任せるままになってしまいます。

 

2012年の前半、2013年、そして2018年の中旬は、グラフがきめ細かいでしょ。

そして体重が急降下しています。

まさに、ダイエットを意識していたからです。

 

意識が行動につながり、行動が結果につながる。

 

ダイエットを成功させたい人は、まずは、モチベーションを持ちましょう。

モチベーションを持つためのツールとして、体重記録アプリを使うんです。

 

歯磨きや入浴を毎日するように、体重記録も毎日、行うんです。

 

病気などでどうしても体重が増えてしまう人を除けば、一般の多くの人は、手段を考える前に意識が必要だと思います。

このグラフがまさにそれを表しています。

 

そう言えば、こんな記事を書きましたねえ。

 

www.b-chan.jp

 

5年前のボクは約64kg、今のボクは約74kg。

と言うわけで、ボクも、これを機に、マイナス10kg目指してダイエットをスタート、つまり、体重の記録をスタートさせます。

 

それにしても、グラフを見て思ったんですが、ボクって体脂肪率が高いですね。

薄い線のグラフです。

一番少ないときでも体脂肪率は17%を超えていますね。

まあ、ボクが使っている体脂肪計が簡易なモノなので、あまり信じる必要な無いのかもしれませんが。

 

最新のモノを買いましょうかね。

スマホ連携するタイプとか。