非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

アポ電強盗への対策

現金の存在を確かめる

 

 

最近、アポ電強盗なる言葉が流行っています。

犯人は、事前に、子供や知人を名乗って電話を掛け、おカネが必要な旨を伝えます。

そして、電話を受けた人が、現金を用意する旨を伝えると、頃合いを見計らって、その家に強盗として押し入って、現金を奪うと言う犯罪です。

 

 

自ら折り返し確認するコト

 

 

残念ながら、犯罪は次々と新しい手法が生み出されています。

振り込め詐欺だと、銀行口座が必要なので、足が付く可能性があります。

しかし、押し込み強盗なら現金を強奪するので、逃げ切れば足は付きません。

犯人にとっては、安全な手法なんですよね。

電話が掛かってきたら、例え親族や友人であっても、いったん切って折り返す。

その方が安全かも知れません。

ボクのように。

 

www.b-chan.jp

 

 

あと、キャッシュレス社会が推進されていますが、高齢者ほど、現金よりキャッシュレスが向いていると思うんですよ。

ボクは10年以上前から電子マネー派。過去の記事を読んでください。

 

www.b-chan.jp

 

 

とにかく現金はデメリットだらけなんです。

  • わざわざATMに寄る必要がある。
  • 現金に名前は書かれていないので紛失や盗難に弱い。
  • 買い物時にお釣りなどの手間がかかる。
  • 店舗もお釣りの用意など管理が面倒。
  • 現金の製造・流通コスト

 

もし電子マネーなら、電子的に送金するだけなので、犯罪に使いにくいんですよ。

どの口座からどの口座へ送金されたのか、記録が残りますからね。

なので、ボクの財布はいつもほぼ空っぽ。

支払いはiPhone。

もはや財布を持つ必要も無いくらいです。単なる運転免許証ケースと化しています。

 

電子マネーは停電時に使えないと言う欠点がありますが、メリットとデメリットの大きさで言えば、99%はメリットが勝ち。デメリットは停電時のみ。

電子マネーにしてから、家計簿も自動化して、生活費管理ができるようになりました。

 

www.b-chan.jp

 

 

お年寄りのみなさん、重い腰を上げて、ほんの少しだけ勉強して、安全・便利な電子マネーを使ってみませんか?

 

それと自宅の固定電話も問題ですね。

ボクは10年くらい前に固定電話を捨てて、ずっと携帯電話だけにしているんですが、携帯電話って家庭では無く個人に紐付くため、使い方を間違えなければ、固定電話より安全ですよね。

固定電話で電話帳に載ってしまっている人なら、住所と不在確認がしやすいですから。