非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

iPhoneでYouTubeをバックグラウンド再生するカンタンな方法

YouTubeをラジオにしたい

 

 

iPhoneにはYouTube公式アプリがあります。

 

YouTube

YouTube

  • Google LLC
  • 写真/ビデオ
  • 無料

 

 

実際に使っている人も多いと思いますが、このアプリはバックグラウンド再生ができないんですよね。

ホーム画面に戻したり、他のアプリ画面に切り替えると動画の再生は止まります。

 

ボクは、ジョギング時にYouTubeを再生していたい人で、画面は見なくても、音声だけでも再生できないかな、とずっと思っていました。

YouTubeをラジオ代わりにしてジョギングするわけです。

 

いくつかの裏ワザを使えばバックグラウンド再生をできるんですが、今のボクが使っている、最もカンタンなバックグラウンド再生の方法を紹介します。

 

 

YouTube Premium

 

 

それは、YouTube Premiumに加入するコトです。

月額有料サービスですが、音楽聴き放題サービスである、

 

  • Google Play Music
  • YouTube Music Premium

 

も使えるようになります。YouTube Music Premiumは月額980円で、YouTube Premiumは月額1180円。

なので、YouTube Music Premiumに200円足すだけですね。

SpotifyやApple Musicなどの音楽聴き放題サービスの代わりに加入すれば、負担は大きくはありません。

 

ちなみに、上記のiPhoneのYouTubeアプリ内からYouTube Premiumに申し込むと、1,550円と高額になるようです。

Appleが別途、手数料を取るので、その分、上乗せされているようです。

なので、YouTubeアプリ内では無く、YouTubeのウェブサイトから申し込みましょう。

 

www.youtube.com

 

 

YouTube Premiumに加入すると、まずはYouTubeアプリのバックグラウンド再生機能が解放されます。

これで、iPhoneのホーム画面に戻っても、スリープ画面に戻っても、音声はずっと再生されます。

ボク的には、これだけで目的は果たせました。

しかし、追加で大きなメリットがあります。

それは、

 

広告が表示されない

 

と言うコトです。これは期待してなかったんですが、実際に広告が出ないと、動画再生までの待ち時間も無く、非常に快適です。

むしろ、これのために、YouTube Premiumに加入しても良いと言えるほどです。

 

それ以外に、YouTubeアプリ内にあらかじめ動画をダウンロードしておけたり、YouTube Originalsと言うたくさんの動画を見るコトもできます。これは各社の有料動画配信サービスに近いですね。

 

そんなわけで、音楽聴き放題サービスであるYouTube Music Premiumの月額980円に200円足してYouTube Premiumにすれば、音楽聴き放題サービスと広告無しのYouTube見放題の両方が実現できます。

そう考えれば、安いと思いませんか?

 

ちなみにボクはSoftBankのウルトラギガモンスター+と言うプランを使っているので、屋外でYouTubeをいくら見ても、データ通信量制限には引っかかりません。

 

www.b-chan.jp

 

 

そんなわけで、YouTubeをよく見る人にはオススメのPremiumのお話でした。

YouTube Premium