非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

iPhoneの時刻の合わせ方が変わった

iOS 14

 

 

日本時間の9月16日午前2時からAppleのイベントがあり、iOS 14やiPadOS 14のダウンロード開始は9月17日からと発表されました。

ボクはiPhoneもiPadもベータプログラムに登録しており、一足早く14のダウンロードが始まりました。

iOS 14

 

 

たくさんの変更点がありますが、とりあえず今回、ひとつだけ気付いた点を書いておきます。

 

 

時刻合わせ

 

 

Apple純正アプリでの時刻合わせの方法が変わりましたね。

従来は、画面の下部に表示されるドラムを回転させて時刻を合わせていました。

iOS 14では、テンキーで時刻の直接入力も可能になりました。

 

合わせたい項目をタップします。 

時計合わせ1

 

 

すると、項目自体がドラムになるので、従来同様に上下にスワイプして時刻を合わせるコトが可能ですが、非常に小さいので不便です。

よって、画面下部に表示されているキーボードで直接入力する方が早いです。

時計合わせ2

 

 

他にもiOS14には変更点が色々あるので、17日のダウンロード解禁後に、いくつか紹介してみたいと思います。