非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

睡眠障害と群発頭痛と自殺と。危険信号の発信。

頭痛と不眠

 

 

人間って、手や足などが痛くても、程度によってはガマンすれば仕事ができます。

ボクも、腕相撲で右腕の上腕骨が真っ二つに折れ、全治1年でしたが、その間も仕事はしていました。

 

しかし、頭痛は、思考力そのモノが奪われるので、仕事にならないんですよね。

ボクは偏頭痛持ちですが、不運なコトに、それとは別に群発頭痛も発生しました。

群発頭痛とは単に頭痛がたくさん発生すると言う意味では無く、そう言う名前の病気です。

あまりの痛さに自殺する人もいるそうです。

 

doctorsfile.jp

 

 

偏頭痛の最中に群発頭痛も同時に起こるコトもあります。

もはや、ガマンのレベルでは無く、人生に影響を与えるほどです。

 

原因はよくわかっていないようです。

ボクはタバコは吸わないし、アルコールもめったに飲みません。

ひとつ心当たりがあるのが、不眠症です。

 

 

最近、見る夢

 

 

不眠症は、眠たくないから眠れないのでは無く、眠くても眠れないのです。

また、せっかく眠りにつけても、眠りの質が悪く、なので、起きている間、ずっと、めまいがするほど睡魔に襲われます。

 

ボクも20年来の不眠症で、脳神経科、精神科、心療内科などで様々な治療を受けてきましたが、効果があったり無かったり。

トータルでは効果はありませんでした、残念ながら。

 

通院経験により、頭痛や不眠の知識は蓄積されました。

 

一般的に、夢は誰でも見るんですが、多くの人は、目覚めたら夢の内容を忘れます。

それはぐっすり眠ったからです。

一方、ボクは毎日毎日、長時間に渡る夢を見て、起きてからも、その夢の最初から最後まで全部、覚えています。

このコトからも、睡眠が浅すぎるコトがわかります。

 

そして、最近は、もっとやっかいな状態になりました。

一晩で4回くらい目覚めるんですが、そこで夢がリセットされないのです。

4回目覚めたら、5回寝たコトになるわけですが、5本の夢がきちんとつながって、ひとつの長い夢になっているんです。

少なくとも今月になってからは、毎日、それの繰り返し。

睡眠によって、脳がまったくリセットされません。

来る日も来る日も、新しい長い夢がボクの脳の記憶に蓄積されていきます。

一昨日は、ボクがテニス部に入るけど、ボクのラケットが紛失していて、それを探すためにあちこち駆け回っている間、ボクの友人たちはすでに楽しそうにテニスをしている、というストーリーで終わりました。

昨日は、女性とクルマであちこちの施設を訪問するんですが、なかなか無事に到着せず、通るルートがゴルフ場のコースで、そこで優勝選手のインタビューが行われていて、その横をなぜかクルマで通って、ようやく目的の最終施設に到着したら、たくさんの盲導犬が訓練を受けている現場、そこで女性のパソコンから他社の人間が無断でデータを抜き取っているのを見つけたので、ボクが、「証拠を撮影したぞ!」と言って取り押さえた、と言う、これまた長いストーリーで終わりました。

もちろん毎回、途中で目覚めるので、数回のの分割したストーリーがつながっていく形です。

 

これまでの人生でも夢は無数に見て、ほとんど覚えていたんですが、今月から出始めている、目覚めても目覚めても続きから始まる夢、と言うのは、人生でも初めての経験です。

おそらく、ボクの脳の構造が、変化したんでしょう。

 

前から書いているように、新型コロナウイルスの影響で、ボクは失業すると思われます。

これまでにも5回ほど、勤務先の倒産を経験し、そのたびに無職になりました。

上場企業に勤めたときですら倒産しました。

 

それらのトラウマと、今回またやって来そうな失業リスクが、もしかしたら影響したんでしょうか。

 

わりと普段から、起こった過去は消せないので気にしないスタンスをとっていますが、さすがにこんなに倒産と失業を何度も繰り返すと、無意識に不安に襲われ、うつ状態に入っています。

 

リーマンショックでの倒産、失業の際は100年に1度の大不況だったので、スキルやスペックはほとんど関係なく、再就職は限りなく不可能でした。

実際、700社ほど、丁寧に履歴書を送りましたが、書面だけですべてアウトでした。

それまでにも転職経験はあり、そのときはきちんと採用されたので、大不況の影響を肌で感じました。

数年ほど無収入。

これ、みなさん、経験したコトありますか?

かなり怖いですよ。

毎月、家賃や光熱費の支払いが迫ってきますし。

しかも群発頭痛なので、行動自体を制限されるコトも多く、いわゆる健康な人が活発に動くのとは全然違う状態。

生活保護が頭をよぎりましたが、病人がいったん生活保護に入って、将来、再起できるのかと言う恐れもあり、ホントに最後の手段としていました。

結果として、長期の低迷の後、幸運にも再就職できて、しかも上場企業。少し安心しましたが、ここに来て、また失業リスク。

 

これが今のボクの状態です。

不眠症なので、いつもフラフラしていて、それが健康に悪影響し、群発頭痛も発生。

 

ここまでを読んで、もし、関連のお医者さんがいたら、何かアドバイスを頂けると幸いです。治療を受けに行くかもしれません。

 

精神状態がまともなウチはがんばりますが、頭痛は本人の意思すら奪います。

限度を超えると、自ら命を絶つリスクもあるわけで、そうなる前に、こうやって、書き残そうとしているわけです。