非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

iOS13では3本指で「取り消し」「やり直し」できる

iOS13

 

 

全国のiPhoneユーザーのみなさん。

今朝、iOS13が公開されました。

さっそくインストールして、新機能を体感している人も多いでしょう。

 

目立つところではダークモードですね。

 

今回は、そう言った目立つ部分では無く、地味に便利な新機能を書きますね。

それが、

 

  • 取り消し
  • やり直し

 

です。

 

従来のiPhoneでは、iPhoneの本体を振るコトで取り消しができました。

振って取り消し

 

 

iOS13では、振らなくても取り消しできるようになりました。

 

 

3本指スワイプ

 

 

iPhoneが登場したとき、ボクが衝撃を受けたのがマルチタッチです。

画面を複数の指で操作すると言う発想が、それまでの携帯電話では無かったのです。

そこへいきなり、iPhoneの地図アプリでは、2本指で画面に触れて、そのまま指を回せば、地図がスムーズに回転したんですから、それはもう驚きましたよ。

iPhoneは初代機から、指に吸い付くようなスムーズな動きが売りで、Android機がそのレベルに達するには数年かかりました。

iPhoneには高価なセンサーや特許が使われていて、他には無いスムーズな動きが実現しているわけですが、新しい取り消し機能も、それが活かされています。

 

3本指スワイプでの取り消しが使えるようになったのです。

 

まずは試しにメモアプリで入力してみます。

文章を入力

 

 

では、3本指で左方向へスワイプしてみましょう。

3本指で左へスワイプ

 

 

はい、入力した文字が消えました。取り消し、ですね。

取り消した

 

 

ちなみに、3本指で右方向へスワイプすると。

3本指で右へスワイプ

 

 

はい、文字が復活しました。やり直し機能ですね。

やり直した

 

 

従来は、取り消すためにはiPhoneを持ち上げる必要がありましたが、この新機能のおかげで、iPhoneをデスクに置いたまま取り消しができるようになりました。

恐らく、iOS13で一番地味な新機能ですね。