非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

ATOK for iOSの辞書同期に関する不満

ATOK

 

 

知っている人は知っている。

知らない人は全く知らない。

ATOKは昔からある日本語変換システムです。

非常に多機能かつ便利なのでボクはずっと使っています。

iPhoneの他のキーボードと比べてキーボードのサイズを小さくできるのも、ボクにとっては利点です。

 

iPhone標準キーボード。 

Apple純正キーボード

 

 

Gboard。

Gboard

 

Gboard - Google キーボード

Gboard - Google キーボード

  • Google LLC
  • ユーティリティ
  • 無料

 

 

Simeji。

Simeji

 

Simeji - 日本語文字入力 きせかえキーボード

Simeji - 日本語文字入力 きせかえキーボード

  • Baidu Japan Inc.
  • ユーティリティ
  • 無料

 

 

ATOK。

ATOK

 

ATOK -日本語入力キーボード

ATOK -日本語入力キーボード

  • JUSTSYSTEMS CORPORATION
  • ユーティリティ
  • ¥1,720

 

 

ご覧のとおり。

ATOKはキーボードのサイズをかなり小さくできるので、大画面のiPhoneでも指が届きやすいのです。

 

 

辞書の同期が一方通行

 

 

iPhoneの日本語変換辞書に単語を登録すると、iCloudによって、各マシンの辞書が同期されます。

例えば、ボクは漫画「キングダム」のコトをよく書くので、羌瘣(きょうかい)などをiPhoneで単語登録したわけですが、そうすると、他のiPadやMacでも羌瘣で変換できるようになります。

 

実は、ATOKにもまったく同じように同期機能があります。

ATOKを使う各マシンで同期されるのです。

ボクは、Mac、Windows、Android、iPhone、iPadでATOKを使っているので、これらの全マシンで同期されるわけです。

 

www.atok.com

 

 

しかし、ひとつだけ問題が。

上記のページ内の図にあるように、AndroidやiPhone版のATOKでは、辞書の共有が一方通行なのです。

つまり、他機種で登録した単語がAndroidやiPhoneでも使えるんですが、逆に、AndroidやiPhoneで登録した単語は他機種には同期されないのです。

なので、何らかの単語を登録するときは、パソコン上で行うようにしています。

 

これは、AndroidやiPhoneの仕様の問題なのか、それとも単にATOKの仕様なのか。

もし後者であれば、ぜひ改善を望みたいところです。