非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

カード型の電子マネーの残高読み取りが可能になったiPhone

カード残高の読み取り

 

 

iPhoneには、NFCやFeliCaのチップが内蔵されています。

それによって、Apple PayやモバイルSuicaなどの電子マネーを実現しているわけです。

 

一方、世の中には、カード型の電子マネーも存在します。

Suicaも、nanakoも、Edyも、FeliCaカードです。

Suica_nanaco_Edy

 

 

これらの電子マネーの残高を知るには、駅の発券機や店舗のレジなどを使う必要がありました。

 

iOS13になって、iPhoneで、これらのカードの残高を読み取るコトができるようになりました。

元々、iPhoneには対応チップが内蔵されていたんですが、iOS13でようやく機能が解放されたわけです。

 

 

FeliCa残高読み取り対応アプリ

 

 

これらの電子マネー読み取りアプリはいくつか存在するんですが、現時点で、上記の3種類のカードに対応しているアプリはこれです。

 

Japan NFC Reader - カードリーダー

Japan NFC Reader - カードリーダー

  • Ryoga Tanaka
  • ユーティリティ
  • 無料

 

 

使い方はカンタン。

アプリを起動して、「スキャン」をタップして、カードに近づけるだけ。 

カードは、iPhoneの上部に近づけましょう。 

NFC_FeliCa読み取り

 

 

すると、この通り。

このアプリでは履歴も表示されます。 

読み取り結果

 

 

なお、アプリには、カードの中身の情報を書き換える機能はありません。

あくまでも読み取るだけです。

Android機ではすでにある機能ですが、AppleがようやくiPhoneでも機能を解放したわkです。

すでに、機能としてはiPhoneはNFCもFeliCaも持っているので、あとはAppleがどこまで解放していくか。

今後も電子マネー関連は便利になっていくと思います。

ボクも日常生活ではほぼiPhoneによる電子マネーのみ。

ATMに行くコトも現金で買い物するコトも、ほとんどありません。