非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

みずほ銀行のMizuho Suicaのメリットがわからない

Apple Pay

 

 

こんにちは。

日常のほぼすべての買い物をiPhoneのApple Payで行っています。

Apple Payには、JR東日本のモバイルSuicaを登録しています。

これまで、Apple PayにはモバイルSuicaしか登録できませんでした。

全国の他の交通系カードすら登録できなかったんです。

しかし、ようやく2つ目の登録可能カードが登場しました。

 

www.itmedia.co.jp

 

 

Mizuho Suicaです。

と言っても、同じく、Suicaですけどね。

 

 

メリットがわからない

 

 

Mizuho SuicaをApple Payに登録すれば、みずほ銀行の口座と連携します。

Apple Payで支払えば、みずほ銀行の口座から直接、支払われるわけです。

 

こりゃ便利!

 

ってなりますか?

何のメリットがあるんでしょう?

オートチャージもできないそうです。

 

普通のモバイルSuicaは、ビューカードと言うクレジットカードと連携しておくことで、オートチャージが可能です。

つまり、Suicaで買い物をして、金額が一定未満になればオートチャージ。

それは、ビューカードからチャージされます。

クレジットカードなので、当然、実際の支払は後日です。

しかも、クレジットカードのポイントが貯まります。

クレジットカードなので、みずほ銀行に限らず、どこの銀行でも使えます。

 

あえて普通のモバイルSuicaの難を言えば、ビューカードの年会費がかかることですが、このビックカメラSuicaカードにしておけば、年に1回だけ使えば翌年の年会費は無料です。

 

www.jreast.co.jp

 

なので、コンビニで1回でも弁当か何か買えば翌年も年会費無料。

ビックカメラに行かない人にもメリットがあるわけです。

 

そんなわけで、みずほ銀行には悪いですが、Mizuho Suicaのメリットがボクにはよくわかりません。

逆に誰か教えてください。