非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

iPhoneでワンタッチで一時的では無くずっとWi-Fiをオフにする方法

iPhoneのWi-Fi

 

 

iPhoneで通信するには、携帯電話回線かWi-Fi(無線LAN)を使います。

ボクは自宅ではWi-Fiがあるので、iPhoneのWi-Fiをずっとオンにしています。

Wi-Fiオンの状態

 

 

でも外出する際は、Wi-Fiをオフにします。

オンにしたままだと、街中の速度が遅いWi-Fiアクセスポイントに接続してしまって、通信に失敗するコトが多いからです。

 

通常は、Wi-Fiをオフにするには、コントロールセンターから行います。

コントロールセンターは、iPhoneの画面を右上から下にスワイプすると出て来ます。

コントロールセンターを出す

 

 

コントロールセンターには、Wi-Fiの状態を表すボタンがあります。

これが、Wi-Fiオンの状態です。

コントロールセンター、Wi-Fiオンの状態

 

 

上図の青いボタンを押すと、Wi-Fiをオフにできます。

コントロールセンター、Wi-Fiオフの状態

 

 

この、ボタンが白くなった状態がWi-Fiオフなんですが、これがクセモノ。

実はこの状態は、Wi-Fiの一時停止なんです。

歩いていて別のWi-Fiアクセスポイントに切り替わったり、時間が経つと、自動的にオンになってしまいます。

Wi-Fiを切ったままにしてオンにするのを忘れるのを防止するAppleの親切心なのかもしれませんが、勝手にWi-Fiがオンになるので、ある意味、うっとうしいです。

 

設定アプリを起動して、Wi-Fiのページを開いて、Wi-Fiをオフにすれば、Wi-Fiは完全にオフになるんですが、手間が多くて面倒です。

 

そこで今回は、ワンタッチで、完全にWi-Fiをオフにする方法を書いてみます。

 

 

Wi-Fiオフのショートカットを作る

 

 

iOS12から登場した、ショートカットアプリ。

iPhoneに入っているはずですが、無ければ、App Storeからダウンロードしてください。

 

ショートカット

ショートカット

  • Apple
  • 仕事効率化
  • 無料

 

 

使いこなせば複雑なコトも可能ですが、今回は、Wi-Fiをオフにするだけなのでカンタン。

 

まず、ショートカットアプリを起動します。

「ショートカットを作成」ボタンを押します。

 ショートカットを作成

 

 

次の画面が、機能を配置していく画面です。この画面で検索欄をタップします。

検索欄をタップ

 

 

次の画面に「スクリプティング」と言う項目が現れるのでタップします。

スクリプティング

 

 

スクリプティングとは機能だと思ってください。

色んなスクリプティングが並んでいるので、「Wi-Fiを設定」を見つけてタップしましょう。 

Wi-Fiを設定

 

 

さっき見た、 機能を配置する画面に、「Wi-Fiを設定」と言うスクリプティングが配置されました。

配置された

 

 

上図のままだと、Wi-Fiをオンにする機能です。今回はWi-Fiをオフにしたいので、スイッチをオフにしましょう。

オフにする

 

 

これで、Wi-Fiをオフにする、と言う機能が手に入りました。

 

実は、これで完了ボタンを押せば終わりなんですが、見た目がわかりにくいので、わかりやすく変更してみます。

 

右上のボタンを押しましょう。

詳細設定

 

 

すると、詳細設定画面が現れます。

まずは一番上の名前欄をタップしましょう。

名前欄

 

名称未設定ショートカット、と入力されているので、自分のわかりやすい名前に書き換えましょう。

名称未設定ショートカットを

 

 

ここでは、Wi-Fiを完全にオフにする、としておきますね。入力したら、完了ボタンをおします。

Wi-Fiを完全にオフにする

 

 

次は、アイコンを変更してみます。アイコン欄をタップしましょう。 

アイコン欄

 

 

アイコン選択画面になったら、まずはグリフ画面で目的のアイコンを選びます。今回はこれを選びます。

グリフ

 

 

はい、このアイコンに変わりました。

アイコン変更後

 

 

次は、カラー画面。Wi-Fiをオフにするので、黒を選ぶコトにします。

アイコンの色

 

 

以上で、完了ボタンを押します。

 

次、重要なのは、ウィジェットに表示、です。すでにオンになっていると思いますが、これは必ずオンにしておいてください。

あとで説明します。

ウィジェットに表示

 

 

ついでに、Siriにも追加しておきましょうか。後でラクなので。

Siriに追加、をタップします。

Siriに追加

 

 

Siriに追加の画面が開いたら、一番下の、短いフレーズを入力ボタンを押してください。

短いフレーズを入力

 

 

ここでは、Siriに命令するフレーズを入力します。ここでは、Wi-Fiをオフ、と入力します。これで、Siriに音声で「Wi-Fiをオフ」と言えば実行してくれるわけです。

Siriのフレーズを入力

 

 

入力したら、完了ボタンを押しましょう。

名前、アイコン、Siriのフレーズが変更されているのを確認して、完了ボタンを押します。

詳細設定完了

 

 

はい、これで、Wi-Fiを完全にオフにすると言うショートカットができました。

ここでも完了を押します。

ショートカット完成

 

 

ショートカットアプリの最初の画面に戻りました。新しいショートカットができあがっているのがわかります。

ショートカットができている

 

 

では、ショートカットアプリを終了しましょう。

 

ホーム画面(アプリが並んでいる画面)で一番左から右方向にスワイプします。 

ウィジェットを出す

 

 

はい、ウィジェットの画面になりました。さっき、ウィジェットに表示、をオンにしましたよね。

設定した名前とアイコンでウィジェットができています。

今後は、これをタップするだけでWi-Fiが完全にオフになります。

ウィジェットを押す

 

 

このように、ワンタッチでちゃんとWi-Fiがオフになりました。

Wi-Fiが《Wireless Fidelity》オフになった

 

 

コントロールセンターを引っ張り出してみてください。Wi-Fiのボタンがさっきと違って斜線が入っています。完全にオフのマークです。

Wi-FiがオフになったWi-Fiが完全にオフ

 

 

なお、この状態だとWi-Fiが完全にオフなので、自動的にオンになりません。

自宅に戻った時など、忘れずにオンにしましょう。

Wi-Fiボタンを押せば、オンに戻ります。

Wi-Fiを《Wireless Fidelity》オンに戻す

 

 

Siriで実行

 

 

では、Siri(音声入力)でもやってみましょう。

あらかじめ、Siriが使える設定になっている必要があります。設定アプリで「Siriと検索」画面を開いて、"Het Siriを聞き取る"をオンにしておきましょうね。

 

では、iPhoneに向かって、音声で、

 

Hey Siri

 

と呼びかけてみます。

Hey Siri

 

 

さっき設定したように、「Wi-Fiをオフ」と話しかけます。

SiriでWi-Fiをオフに

 

 

このように、Wi-Fiをオフにできました。

Siri実行完了

 

 

ホーム画面に追加

 

 

ここまで、ウィジェットで実行する方法と、Siriで実行する方法を見てきました。

他に、ホーム画面にアイコンを置いて、そのアイコンを押すだけで実行する方法もやってみますね。

 

ショートカットアプリを再び起動して、該当のショートカットの右上の丸いボタンを押します。

 

 

ショートカットを編集

 

 

さっき見た、ショートカットを編集する画面が開くので、右上のボタンを押します。

詳細設定

 

 

ホーム画面に追加、と言う項目がありますね。これをタップ。

ホーム画面に追加

 

 

すると、このような画面になります。ここにやり方が書かれているので、この通りにやりましょう。

ホーム画面に追加方法

 

 

ホーム画面に追加ボタンを押します。

ショートカットをホーム画面に追加

 

 

右上の追加ボタンを押します。

ホーム画面に追加ボタン

 

 

これで、このように、ホーム画面にアイコンができました。

ショートカットのアイコン

 

 

このアイコンを押せば、Wi-Fiが完全にオフになります。

ただ、やってみればわかりますが、この場合、いちいちショートカットアプリが起動するので、ちょっと面倒です。

ボクのオススメは、ウィジェットを使う方法ですね。

 

 

Wi-Fiを完全にオフのまとめ

 

 

今回は、ショートカットアプリの使い方の紹介を兼ねて、カンタンにWi-Fiを完全にオフにする方法を試してみました。

 

  • ウィジェット
  • Siri
  • ホーム画面アイコン

 

の3通りをやりましたが、ウィジェットが一番ラクですね。

 

今回は、Wi-Fiをオフにするだけの単機能のショートカットを作りましたが、ショートカットには複数の機能を登録するコトも可能です。

例えば、3つの機能をワンタッチで実行するようなショートカットも作成可能です。

 

それはまた今度、書いてみたいと思います。