非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

iPhone XS Maxを新品に交換

画面の故障

 

 

前回も書いたように、iPhone XS Maxが壊れました。

8月2日の夜にタッチパネルの調子が悪くなりました。

そして画面がチラつくように。

翌日は困りました。

朝にiPhoneの目覚ましアラームが鳴ったんですが、画面をタッチしても何も反応しないので、アラームの停止ができません。

おかげで数分ごとにスヌーズ機能で鳴るのです。

その日は午前中は人と会うアポイントがあり、実際に会ったんですが、その間もアラームが鳴りっぱなし。

今のiPhoneって電源をオフにするには、画面に表示されるスイッチをスライドさせる必要があるんです。

つまり、タッチパネルが無反応になると、電源をオフにできないんです。

よって、バッテリーが切れるまでは、ひたすらアラームが繰り返し鳴り続けます。

ジップロックを3重にしてiPhoneを包んでバッグの奥底に入れましたが、それでも、電車や室内でアラームが鳴り響きました。

昼過ぎになって、少しだけタッチパネルが反応するようになって、その間に何とかしてアラームを止めました。

約6時間ぶりにアラーム音を止めるコトができました。

タッチパネルが壊れると、強制再起動はできますが、電源オフにはできないiPhone XS Max。

ホント、困りました。

 

結局、午後2時過ぎには、画面がピカピカと光り出し、その後、画面が点灯しなくなりました。

www.youtube.com

 

 

液晶画面では無く有機EL画面ですが、全面が白く光ると非常にまぶしいんですよね。

驚きましたよ。

 

 

アップルストアにて

 

 

夕方近くになって、アップルストアに持ち込みました。

パネル交換だと言われました。

ストア内で修理ができるのがすごいなと思っていたんですが、実際にやってみると、小さなネジを外す必要があるそうで、結局、修理はできず、本体の交換となりました。

事前に、もし水没などであれば、有償交換になるかも知れないと言われていました。

その価格、何と6万円。

ちょっとどうしようかと思って不安だったんですが、結果は白。

無償交換でした。

 

前日まで予想もしてなかったんですが、まさかの新品交換。

 

と言うわけで、ボクの手元には、真新しいiPhone XS Maxがあります。

画面に貼るフィルムだけは買い直すコトになったので、そこは自己負担ですね。

 

それにしても、普段、めったにバックアップなんて取らないのに、たまたま8月2日の夜にバックアップを取っていたんですよ。その後に不具合。

ホント、助かりました。

おかげで、比較的速やかに、同じ環境を復活させるコトができました。

 

それでも、ちょっと面倒なコトが発生しましたが、それは次の記事で書いてみます。