非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

MacBook Air Mid 2012のバッテリーが故障

バッテリーが故障

 

 

こんにちは〜。

Macの新OS、Mojaveが登場したばかりですね。

ウチのiMacとMacBook Airにもインストールしました。

ダークモードが良い感じですが、多くのウェブサイトは背景が白いので、変な感じです。

まあでも、それ以外の画面はダークになったので、ブルーライトを浴びにくくなって、夜の使用には良いかも知れません。

 

それはそれとして。

 

実は、ウチのMacBook Air Mid 2012のバッテリーが逝ってしまいました。

 

普通、ノートパソコンの場合、電源アダプターを抜いても、しばらくはバッテリーで作動しますよね。

もちろんボクのMacBook Airもそうでした。

でも、最近、電源アダプターを抜くと、いきなり電源が切れるのです。

見ると、バッテリーがゼロ。

 

 

原因は何か

 

 

環境設定の省エネルギー画面で、メニューバーにバッテリーの状況を表示って項目があるんですが、これにチェックを入れられないんですよねえ。

省エネルギー

 

 

なので、システム情報を調べてみました。

すると、こんな感じ。

電源

 

 

残りの充電量も完全充電時の容量もゼロになってしまっています。

SMCリセットもNVRAMリセット、PRAMリセットも行いましたがダメ。

と言うか、それらをやってしまったために、充放電回数もゼロになってしまいました。

やる前は充放電回数は96回と表示されていたんです。

寿命の目安は1000回なので、まだまだほど遠い。

これ、たぶん、バッテリーそのものが壊れたと言うより、MacBook Air本体とバッテリーとの何らかの接続が切れている可能性が高いですね。

 

ちなみに、バッテリーの修理代はアップルストアだと12,800円(税別)らしいんですよね。

微妙。

2012年にMacBook Airを買った頃は、動作もサクサクで快適でした。

何せ数年間、これに外部ディスプレイを接続してメインマシンとして使っていたくらいです。

しかし、最新のmacOSであるMojaveでは、かなり重いです。動作がもっさり。

さすがに6年前のパソコンに最新のOSを入れるのは無理があったんでしょうか。

 

ヤフオク!に出品しても、バッテリーがこんな状態では売れにくそうです。

かと言って12,800円かけて修理してから出品する価値があるかどうか。

もしかしたら、バッテリーでは無く、何らかのコントローラーの故障なら、さらに費用がかかるかもしれませんし。

 

そんなわけで、現在、悩ましい問題を抱えているのです。

 

ところで、この最新のMacBook Pro、ボクが予約したiPhone XS Maxとほとんど同じ価格なんですよね。