非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

1日に3つの仕事

学生時代

 

 

ボクは大学生のときに、3つの仕事をしていました。

 

  • 塾講師
  • 運送業
  • 家庭教師

 

 

その後、大学を卒業し、銀行に正社員として入りました。

3つの仕事生活から1つの仕事生活への環境の変化ですね。

 

 

3つの仕事

 

 

塾講師は、主に週に2回。

例えば、月曜日と木曜日の19時から21時まで。

労働時間としてはそんなに長くありませんね。

時給はおおむね2500円なので、1回2時間で5000円。

 

 

運送業は9時から17時まで。

1回で1万円固定。

1時間休憩を挟む7時間労働ですね。

時給換算すれば、塾講師の方が圧倒的に高いですね。

 

家庭教師は21時から23時。

これも塾講師と同じで時給2500円でやってました。1回2時間で5000円。

 

大学が夏休みになると、仕事に励んでいたので、1日に3つとも入れる日もたくさんありました。

 

9時から17時が運送業。

19時から21時が塾講師。

21時から23時が家庭教師。

 

12時間拘束で1日の収入が2万円ですね。

月に20日やれば40万円。

学生としてはそこそこの収入です。

 

 

社会人

 

 

その後、社会人になり、仕事はひとつになりました。

なぜか、会社では副業が禁止されているケースが多いんですよね。

ボクは、その後、何度も転職しましたが、途中で、リーマン・ショックの影響で失業したときは、会社が消滅するコトが当たり前だと捉えるようになりました。

 

実際、ボクは、その後も含め、人生で5回ほど倒産を経験しています。

 

なので、複業を禁止されると困るんですよね。

仕事を1つだけに絞らされたあげくに、会社が消滅して失業する。

もし、複業をしていれば、収入が止まるリスクを防げるわけです。

 

と言うわけで、ボクは、リーマンショックの後、考えを変え、副業、と言うより複数の収入を並行して得る、複業の考え方を持つようにしました。

このブログでの収益も、そのひとつです。

 

今も、それは変わりません。

これから、人口が減る日本で、会社数が維持されるはずも無く、また、同じ会社にずっと勤め続けるコト自体が常識では無くなっています。

 

自由に勤務先を換え、自由に色んな仕事をする。

よく考えたら、学生時代に経験しているわけです。

 

何も、会社によって人生を決められる必要は無いわけです。

たった一度の人生。

会社によって人生を決められるのでは無く、自分の意思で自分の人生を決める。

何をするか。

どうやって働くか。

後悔の無いように選んで欲しいです。

 

それは住む場所に関しても同じです。

 

www.b-chan.jp

 

 

世の中には、まだまだ、昭和時代にできた常識に囚われている人がたくさんいますが、昭和時代の常識は昭和時代にできたモノであって、伝統でも何でもありません。

変化するのが当たり前です。

悩みを持つ人。

鬱になる人も増えました。

大切なのは、社会の常識だと思い込まれているコトを捨てるコトです。

そして他人からの評価なんて気にしないコトです。

自分の人生は自分で評価すればオーケー。 

常識を捨てれば、ずっとラクに自由になれます。