非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

イフェクサーを処方された

抗うつ薬

 

 

ボクは肩から上の健康状態があまり良く無いんですよね。

若い頃から、たまに頭痛が出る、いわゆる偏頭痛持ちだったんですが、最近は、1年中、肩から上に様々な症状があります。

頭痛、目まい、嘔吐、肩の痛み、首の痛み、目の痛み、肩から上の違和感。

群発頭痛の患者でもあります。

 

www.b-chan.jp

 

 

その後も色んなクスリを試していますが、今日、イフェクサーを処方されました。

 

 

イフェクサー

 

 

今朝も頭痛。

主治医に相談。

そして、イフェクサーと言うクスリの処方。

 

抗うつ薬です。

 

通院のそもそもの原因は頭痛ですが、あまりにも症状が多いので、精神的にも参っています。

 

気にしても治らないので気にしないようにしていますが、無意識は自分ではコントロールできません。

ボクは睡眠障害でもあります。

睡眠障害は健康に悪影響です。

要は、悪循環なんですよね。

 

体調が悪いから気になって眠れない。

眠れないから体調が悪くなる。

 

と言うわけで、クスリのチカラで強制的に抗うつです。

 

ボクは昔から病気やケガで通院や入院が多いんですが、医学と言うのは確かに効果があります。

市販薬では無く処方薬はそれなりに強いので、きちんと指導を受けて処方されたクスリを服用すると、効果を感じます。

 

特に、睡眠障害には効果があります。

ある意味、睡眠薬ですね。

 

眠れれば、睡眠不足による体調不良は改善できるので、服用する価値はあります。

 

ボクは社会人になった頃から、ブラックな環境で働きまくりでした。

朝の7時過ぎに出社して、夜中の2時に帰宅。睡眠は3時間。

それがずっと続く。

そんな時代を長く経験しました。

若い頃はそれが可能なんです。

しかし、今になって、蓄積した疲労が表面化。

 

みなさん。

若い頃は無理ができますが、若い頃の無理は、若くなくなってから表面化します。

なので、若くてもできるだけ無理をしないようにしましょう。

寝ないでがんばるのでは無く、よく寝て、起きているときにがんばりましょう。

イフェクサー