非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

Googleからポリシー違反の指摘が来たけど誤判定っぽい。

Googleからのメール

 

 

このブログでは、GoogleアドセンスやAmazonアソシエイトなどのアフィリエイトシステムを使っています。

要は、広告がクリックされたり、広告経由で商品が購入されると、収入になります。

その収入でボクは、生活費を賄ったり、このブログの運営コストを賄ったりしています。

要するに、道楽では無く、生活がかかったアフィリエイトなのです。

このブログもすでに10年超。

もちろん毎年きちんと確定申告も行っています。

 

そう言う、ビジネスとしてのアフィリエイトですが、このたび、Googleからメールが来ました。

 

 

ポリシー違反の指摘

 

 

あまり見慣れないGoogleからのメール。

読んでみると、このブログの数ある記事の中で2本の記事がGoogleアドセンスのポリシー違反に該当するとのコト。

具体的にアドセンスの管理画面を見てみると、この3つのページがポリシー違反。

 

www.b-chan.jp/

 

www.b-chan.jp/entry/baseball-stadium-area-length

 

www.b-chan.jp/entry/essay/bath-room-air

 

違反内容は、アダルトコンテンツだと言うコトです。

実際にページを見ればわかりますが、どう考えてもアダルトコンテンツでは無いんですよね。

おそらく、GoogleのAIによる誤判定。

画像がたくさんありますよね。

もしかしたら、画像の肌色っぽい色が人間の肌だと誤判定されたんでしょうか。

トップページに関しては、なぜ誤判定されたのかも不明ですが。

 

現時点で、該当ページのGoogleアドセンス広告は表示が停止されています。

このブログにはすでに3800本以上の記事があるので、そのうちの3ページくらいで広告が非表示になっても大きなダメージにはなりません。

でも、野球場のページも浴室のページも、今でもわりとたくさんのアクセス数があるんですよね。

と言うわけで、広告非表示なのも気になりますし、誤判定なら、なおさら気になります。

 

と言うわけで、Googleに対して、審査をリクエストするコトにしました。

Googleの内部のコトまではわかりませんが、おそらく、リクエストするコトによって、中の人がきちんと審査してくれるのでしょう。

 

長くブログをやっていると、こんなコトもあるって話です。

結果はいずれ書いてみたいと思っています。