読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

酸っぱい匂いのワイシャツ問題を解消

家電 つぶやき

ワイシャツの匂い 

 

もう、長い間、一人暮らしをしているB-CHANです。

 

サラリーマンの仕事を毎日やり、ブロガーとしても数年間、1日も欠かさず書き続けています。その合間に、あらゆる家事を一人でやってます。

 

洗濯ももちろんやってます。

 

www.b-chan.jp

 

洗濯機は強力で、最近流行の香りをつける柔軟剤の香りすらも消してしまう、すごい脱臭機能がついています。

で、ボクは日常的には洗濯から除菌乾燥を自動的に行ってくれるコースを使っているんです。

これを深夜0時に終わる設定にしておけば、仕事から帰ってきた頃にちょうど乾燥が終わって、ふわふわの状態で洗濯物が仕上がっているんです。

 

しかし、最近、悩まされていたんですよ。

ワイシャツが酸っぱいのです。

カビの匂いだと思っていたんですが、除菌乾燥したばかりのワイシャツでも少し酸っぱいんです。

そしてそんなワイシャツを着て出かけ、少しでも汗をかくと、酸っぱい匂いが強くなって立ち上るんです。

うーん、これは汗と、ワイシャツ内のカビか皮脂汚れが反応しているに違いない、そう考えました。

 

ちなみにボクが使っているのは、花王やライオンやP&Gの液体洗剤、そして、ワイドハイターEXパワーです。 

ワイドハイターEXパワー

 

 

こういう漂白剤ってのは、洗剤だけでは落ちにくい汚れも落としてくれるので、毎日使うワイシャツには必須なんですよね。

 

しかし、乾燥機で除菌してワイドハイターEXパワーで除菌してるのに、匂いが残るってことは、もはや菌は関係無いわけです。

 

で、いろいろ調べた結果、ボクはワイドハイターの粉末タイプに乗り換えることにしました。

ワイドハイター粉末

 

 

知らなかったんですが、同じワイドハイターなのに、EXパワー(液体)と粉末とでは、成分が全然違うんですよね。

 

まず、これがワイドハイターEXパワーの裏面。

過酸化水素が使われていて、酸性です。

ワイドハイターEXパワーの裏面

 

 

一方、ワイドハイターの粉末タイプの裏面がこちら。

過炭酸ナトリウムが使われていて、弱アルカリ性です。

ワイドハイター粉末の裏面

 

 

前者が酸性、後者が弱アルカリ性。逆なんですね。

で、洗剤も粉末タイプに変えました。

液体洗剤の方がよく溶けてよく効くイメージがあったんですが、全然そんなことはなくて、今の粉末洗剤は非常によく溶けて、効き目も液体より強いようです。

 

匂いが消えた

 

で、実際、洗剤と漂白剤の両方を粉末タイプにしたとたん、ワイシャツの匂いは完全に消えました。

いや、洗剤の世界は奥が深いです。

 

みなさん、これから買うのであれば、ドラム式洗濯機、粉末洗剤、ワイドハイター粉末の3点セットでいきましょう!

 

 

からかい上手の高木さんを好きにならない男子がいるのだろうか

コミック 書籍

高木さん 

 

電車の中では勉強か読書をしているB-CHANです。こんばんは。

良い本とたくさん出会うので、どんどん紹介したいですが、今回は珍しくマンガです。 

これです。

 

 

 

 

紙の本と電子書籍版が出ているので、ボクはいつもどおり電子書籍版(AmazonのKindle版)を買いました。3冊まとめて。

で、iPhoneで読み始めると、これが面白い面白い。

中学生の女の子と男の子の甘い話なんですけど、この女の子「高木さん」がのけぞるほどかわいいのです。

 

西片くん

 

男の子「西片くん」は中学生男子にありがちな、まだどこか幼さを残しています。

西片くんはいつも高木さんにからかわれているので、いつか仕返ししてやろうと奮闘するんですが、精神的にはちょっと格上の高木さんに完全に手玉にとられています。

で、読者から見れば、どう考えても高木さんは西片くんを好きだし、だけど、それをはっきりとは口にしない。いや、たまにそれとなく言ってるっぽいんだけど、少し幼くてにぶい西片くんは気づかない。

登場人物はほとんどこの二人だけで、とにかく毎回のように高木さんが西片くんをからかって勝ってしまうという展開。

よくそれだけでこんなにいろんな話が続くなと思いながら3巻を一気読みですよ。早く4巻が出て欲しい。

この高木さんの、のけぞるほどかわいい、なのに西片くんが好きで仕方の無い、その行動に、多くの男子はハマり込むと思います。

好きだから、からかう。わかりやすい!

というかね、こんなこと書いてても全然伝わらないし、この作品の面白さが1%も伝わらないです。

ホント、からかわれてみたい。

スマホやタブレットがあれば、いますぐ読めます。

みなさん、買っちゃいましょう。

絶対に気に入ると思います。断言します。

 

それにしても高木さんや西片くんの名前って何なんだろう。作品中に出てこない。

 

ポケモンGOが心配なので、優しく書くよ

つぶやき iPhone Android スマートフォン

任天堂 

 

世界中で大ヒット、社会現象になっている、ポケモンGO。

日本では20日からダウンロード開始と言われながら延期。

 

ちょうどいいので先に言っておきます。

 

ポケモンGOが日本に来ると、ボクはとても心配なのです。

なにせポケモンは、あのゲーム界の大御所、任天堂が放ったからです。

 

任天堂といえば、30年も40年も前から、実に様々なゲーム機をヒットさせています。

世界的大ヒットです。

それは、ひとことで言えば、任天堂が作るゲームは面白い、それに尽きます。

この会社はとにかくゲーム作りが上手いんです。

かつて、ゲーム&ウォッチ、そしてファミリーコンピュータ、ニンテンドーDS、Wiiなど。

ハードウェアが売れまくるのは、面白いゲームが存在するから。

 

しかし、2007年にiPhoneが登場してからは、世界中でスマートフォンがブームに、そして今ではスマートフォンが当たり前の時代になりました。

もはや誰もが高性能なパソコンを手に持って歩いているようなモノです。

家でわざわざテレビの前に座ってゲーム機を接続して遊ばなくても、いつでもどこでも簡単にゲームができるようになりました。

 

あなたはGREEという会社を覚えていますか?覚えていますかというか今でも存在しますが。

かつて、2012年、GREEが絶頂期だった頃に、社員が、

 

任天堂の倒し方を知っています。

 

的な発言をしたことでおなじみですよね。

そうです。

スマートフォン時代というのは、それまでの任天堂のビジネスモデルからパラダイムシフトが起こったんですよ。

任天堂のハードを買って、そこで動くニンテンドーのゲームを買う。

それが、スマートフォンでは成立しません。任天堂がスマートフォンを作らない限りは。

もうほとんどの世界のプラットフォームはAndroidかiOSに牛耳られているわけです。

古いビジネスモデルである任天堂のビジネスは終わりだ。

そう囁かれていました。

 

しかし、任天堂の底力はハードではなくソフトにあるんです。

今回のポケモンGOはそれをまざまざと見せてくれました。

iPhone登場から9年経ちますが、今更ながらようやく任天堂が放つスマートフォン向けの本格的ゲーム。

それは、他のどれよりもスマートフォンの特性を活用したモノです。

さすが、恐るべき任天堂。

スマートフォンでもまた、ゲームで社会現象を起こしてしまいました。

グリーがゲーム以外の業界に進出して何とか生き残りを図ろうと苦しんでいる間に、任天堂はスマートフォンでも本領を発揮したわけです。

株価も上がってます。

 

日本での流行

 

そんなポケモンGO。

だからこそ、日本でも大流行するでしょう。

 

ポケモンGOが無い今ですら、スマートフォンを使いながら歩く人がたくさんいる日本。

歩きスマホをして電車に衝突する人。

他人にぶつかる人。

実際に死者も出ているわけですよ。

自分の命よりも大切なモノがスマホの中にあるはずも無いんですが、そんな簡単なこともわからない(思考力の無い)かわいそうな人たちが多いんです実際。

そこへやって来るポケモンGO。

間違いなくアホな人がさらに増えます。断言していいでしょう。

命を落とす人も出るでしょう。

お願いですから、クルマを運転しながらゲームなんて絶対にしないでくださいね。それで犠牲になるのは登下校の子どもなど。

ゲームしながら運転して事故を起こして他人の命を奪って自分の懲役10年とか20年とか人生を無駄にするわけです。誰得なんですか。それほど危険を冒してまで運転中にやる価値があることですか。

 

任天堂が放つ大ヒット作品だから、面白いのは間違い無いでしょうし、日本で始まったらボクもやってみたいです。

みなさんもぜひ、自分の人生を犠牲にしないよう、楽しみましょうよ。

 

このブログを読んでいる人が空前のバカでないことを祈ります。

 


全員歩きスマホin渋谷スクランブル交差点-もしもスクランブル交差点を横断する人が全員歩きスマホだったら?-

 

 

アパートに住んでいる人が部屋をキレイにするメリット

不動産 建築物

不動産管理

部屋

 

 

ボクのサラリーマンとしての今の顔は不動産管理業の社員です。

街の不動産屋さんに行って賃貸物件を見つけてもらって入居したお客さんとは入居してからがお付き合いとなります。

例えば、部屋の設備が壊れた時なんかの対応をするわけです。

一方で、その建物のオーナーからの依頼も受けます。

というか本来はオーナーから物件の管理を請け負っているので管理業なんですね。

その具体的な作業として住民対応があるわけです。

 

で、ボク自身も賃貸物件に住んでいます。

ボク自身は今住んでいる物件で人生で6軒目の賃貸物件です。

まあよく引っ越しています。

引っ越して新しい部屋に住むのは楽しいですからね。これからも引っ越すでしょう。

 

www.b-chan.jp

 

そんなボクから賃貸住民のみなさんに、ひとつアドバイス。

それは、

 

ちゃんと掃除しましょう

 

ってことです。

賃貸物件に住んでいると、いつかやって来るのが「退去」ですね。

退去時にはボクのような管理会社の人間が来て、室内をチェックします。

 

一般的には、部屋の賃貸借契約には原状回復義務が付いています。

つまり、借主は返す時には入居時と同じ状態にする義務があります。

でも、建物ってのは年数がたてば当然のように劣化します。

実は、自然に劣化する部分は借主の原状回復義務は免除されるんです。

あくまでも一般論ですけど。

例えば、ごく普通に暮らしていれば、和室の畳はすり減りますよね。

壁に沿ってたんすなどを置いていれば、壁が日焼けして、たんすがあった場所とそれ以外の場所とで色に差ができますよね。

それは、生活に必要なことなので、借主が元に戻す義務は無いんです。

ただしあくまでも一般論です。

契約の中に、そういうのも借主が負担する、と書いてあれば、それは借主負担です。

逆に、生活必需じゃないこと、例えば部屋でタバコを吸って壁紙が変色した場合、それを戻す費用は借主負担になります。

床なんかでもそうです。

普通に暮らしていてすり減った場合は問題ありません。

しかし、例えば醤油なんかをこぼして、それをすぐにふき取らずに放置して床にシミができてしまった場合は、住民の負担で原状回復しなきゃならないんです。

普通に暮らすというのは、要するに、部屋の中はちゃんとまともに管理してね、という意味でもあるんです。

管理会社は部屋の中には無断で入れないんです。

賃貸借契約が開始した以上、部屋の内部は住民の管理に置かれます。だからその中での出来事は住民の責任なんです。

 

汚すぎる部屋

 

で、ボクがたまに経験するのは、退去時にとにかく部屋が汚い人。

男性の一人暮らしに多い気がします。

ぶっちゃけ、吐きそうになるくらい汚いんですが、ボクはそれを顔に出さないように我慢しながら、お客さんと最後のやり取りをします。

汚れがこびりついて真っ黒な白い便器

これは、便器を通常の状態に保つという住民としての義務を果たさなかったわけですから、汚れが落ちなければ、住民の費用負担になる可能性が高いです。

他によくあるのがカビの放置。

もう、特に日の当たりにくい箇所なんかは、黒カビでびっしりだったりする人がいます。

本来は普通の生活、つまり掃除の義務があるんです。

 

部屋がめちゃくちゃキレイでモノも少ないミニマリストのボクから見れば、なぜこれほどまでに何年も掃除しなかったんだろうと思うんですよね。

でも実際にそんな人は少なからず存在します。

 

もったいないです。

 

入居時に、敷金って預けるじゃないですか。

あれ、必ずしも全額返ってくるとは限らないんですよ。

要は、ちゃんと管理や掃除をせずに、カビだらけ汚れだらけにした場合、その回復費用は住民の負担になるわけですから、その費用は敷金から差っ引かれるんです。

退去だから預けた敷金が返って来て臨時収入気分になる人、多いでしょう。

でも、いざ退去してみたら思ったほど返って来ない。

そして管理会社といざこざになる。

よくあるパターンですが、法的にも原状回復義務を契約に入れることは問題ないので、いざこざの場合、住民が負けることも多いです。

 

ただし注意しなきゃいけないのは、住民が素人で無知であることにつけこんで、本来は貸主の負担であるはずの費用を請求するケースがあるということです。

詐欺ですね。

だからこそ、基本的な知識を持って欲しいんです。

ちゃんと掃除などを行い普通の生活をする限り、自然な劣化を回復する費用は貸主の負担です。

なので、言っておきますね。

 

日常からきちんと普通の掃除は行っておきましょう。

 

そうすることで無駄な出費を防ぐことができます。

 

 

肉体の疲労から人生の最後の日を考える

つぶやき

肉体疲労 

 

この記事がこのブログの2496本目の記事です。

連続アップ日数は795日目です。

もうすぐ800日連続でブログを書き続けていることになります。

 

ただし、実際は、795日前の記事を削除したから、記録上はこうなっているのであって、ホントは軽く800日以上連続で書き続けています。

書いた記事の数もホントは3000本近いんですが、ブログに悪影響を与えると思われる記事をかなり削除したので、この数になっています。

 

とは言え、現時点で同時に2496本の記事がこのブログにあるわけで、全部読むのは大変ですね。

1日3本ずつ書けば1年で1000本を超えるので、ホントはそうしたいんですが、さすがにサラリーマン兼業なので難しいですね。

 

サラリーマンとしてはハードな日々です。

今年1月1日から今日まで、1日の徒歩数の平均がおよそ1万1千歩。毎日1万1千歩ずっと歩いてるわけです。日によっては3万歩近く歩くことも。

昨日も暑い中でマンション敷地の除草作業をひとりで。

全身、汗でズブ濡れになりながら、そのまま接客。

並行して契約書作成などのデスクワークもたっぷり。

知恵を絞って効率化しないと仕事にならないです。

 

www.b-chan.jp

 

なにせ肉体がヘトヘトなので頭脳がなかなか回らない。

そんな生活を1年2年とやっていて、体もボロボロですよ。

この年末から年始にかけて不動産系の資格2本とファイナンシャルプランナー2級を受けてすべて合格、TOEICは2回受けて人生初の700点。

 

その上、今年はここまで100冊ほど本を読んでます。

 

その仕事と勉強と読書のスキマをぬってのブログ執筆ですよ。

 

www.b-chan.jp

 

人生を考える

 

ここ1ヶ月ほど、左肩の凝りが強烈です。

凝りを超えて激痛です。

左腕の先までしびれてます。

 

うーん、これって病気じゃね?ネットで調べるとそんな可能性も。

 

人生も半分くらい生きてますので、そりゃ体にも異変も出てきますよね。

ましてや、こんなに酷使して。

 

朝6時に起きて夜2時に寝る生活を1年365日ぶっ通しでやってます。仕事をしていない日は今年は1日も無し。

 

一応、人生の終了を意識しておかなきゃ。

人間、どんなに元気な人でも、明日、この世にはいないかもしれないわけです。

あなたもボクも。

 

で、いきなりいなくなったときに、親族や友達はどうするだろう。

例えば、生まれてからずっと関西で暮らしていたボクは10年前に突然、東京に移住したわけです。

 

www.b-chan.jp

 

そんな感じなので、ボクの親も兄弟もボクの今の暮らしをそんなに詳しく知りません。

特に今のボクの自宅は1年前に引っ越してきたばかりで、まだ親族は誰も来ていません。

もちろん住所は知らせてありますが。

ボクが東京・横浜でどんな人と付き合っているのかなんて、ボクの親族は知らないわけです。

てことは、ボクに万が一のことがあれば、ボクは親族に引き取られるでしょうが、そのまま関西へ戻されるんでしょうね。

となると、関東のボクの友人はボクの行き先を知らないでしょうし、逆に、ボクの親や兄弟もボクの関東の友人を知らない。

もちろん、ボクのiPhoneのアドレス帳を見れば、ある程度わかるでしょうが、誰が仕事関係者で誰が友人で、なんてことはわからないでしょう。

ましてや、ボクはiPhoneにパスコードを設定しているので、親族すらボクのiPhoneを見ることはできません。

ボクの肉体が残っているのなら指紋認証でロック解除できますが、はたして親族がそれに気づくでしょうか。

 

そうなると、やはり生前にそういう情報を親や兄弟に言っておくべきですかね。

 

紙の手帳を使っているなら、こんな悩みはいらないんですけど。

 

そんなことを考える今日この頃です。

これを書きながらも、左の方が激痛、腕はびりびりとしびれています。

 

病院行くヒマが無いんですけど。

 

 

村人の命をロジカルに救った村長の話

書籍 ビジネス

村長と暴君 

 

あいかわらず、本を読みまくっていて、まあそれぞれに感銘を受けます。

その中で、ひとつ、紹介しましょう。

 

暴君(悪い王様的な人)が、ある村に来て、村長に無理難題を押し付けたんですよ。

 

箱の中に2枚の紙が入っていて、1枚には「生」、もう1枚には「死」と書かれてます。

1枚を選んで、それが「生」だったら見逃す、「死」だったら村人全員を処刑。

 

でも、実は暴君が箱の中に入れたのは2枚とも「死」だったんです。

暴君だけに、とても悪い人なんです。

 

村人たちは絶体絶命。

 

しかし、村長は非常に頭の良い人でした。

暴君の悪だくみに気づき、1枚を選んで、それを見ずに食べてしまったんです。

 

で、言いました。

 

もし、残った1枚が「死」なら、自分が選んだのは「生」だ

 

と。

村長は暴君の悪事を逆手にとって村人の命を救ったわけです。

 

ボクの感想。

 

すげーーーーーー!

 

どうですか、みなさん。

 

仕事で使えるように数学をおさらい

 

この村長が使ったのは背理法と言うそうです。

言うそうです、と書きましたが、ボクも知ってます。

高校数学で習いましたよね。

 

習ったんですが、ボクにはいまいちこの話のどの部分かは理解できませんでした。

わかったような、わからないような。

ただ、背理法かどうかはともかく、この話のロジック自体はすごいなと思ったんです。

この手の古典的な話は、頭の体操なんかで何度も見てきたつもりですが、このパターンは初めて見ました。

 

載っているのは、この本です。

 

 

他にもいろんな事例が載っていて、なかなか面白いんですが、この本の最大の特徴は、

 

文系向け

 

と言うことです。

ボク自身は理系とか文系とかどうでもよくて、数学でも文学でも物理学でも歴史学でも科学でも経済学でも何でも吸収しろ、とこのブログでもたまに書いてますが、世の中には、文系だから数学が苦手、なんて思っている人も多いようです。

そんな人は、ぜひ読んでみて欲しいです。

 

月収5万円アップのためのブログ入門…その48.長く持つ記事を書く

SEO,ブログ,ネット収入

ブログの始まり

 

ボクのこのブログは2009年の12月20日に始まりました。

当時はグーグルの利用なんて、ろくに知りませんでしたし、今のようにブログで稼ぐなんて夢にも思っていませんでした。

アクセス数(ページビュー)の記録を見ると、2009年12月20日にスタートしてから2010年1月12日まではゼロです。この世界の誰にも見られていません。

その間に17本の記事を書きました。

その17本の記事は日の目を見ず、その翌日の2010年1月13日、この記事で記念すべき初アクセス。

 

www.b-chan.jp

 

ご覧の通り、はてなブックマークが40個ほど付いていますが、当時のボクは、はてなブックマークの存在すら知りませんでした。

で、その2010年1月13日のアクセスが2423ありました。ボクにとって記念すべき日です。

今までアクセスが無かったのに、いきなり2000超え。

いま思えば、はてなブックマークがついたおかげだったんでしょう。

結局、その2010年1月の月間のページビューは5126でした。

ボクは身震いしましたよ。自分の文章が1ヶ月で5000回以上見られたことに。

いまでは1日でその倍のアクセスがあるんですが、初心忘るべからずです。

 

長続きする記事

 

そこから6年半。記事の数は2500本に迫ります。

読まれる記事は、日々、変動しますが、古い記事でも長く読まれるモノがあります。

今回、ここで、今日時点でアクセス数が多い順に記事を紹介します。

 

第1位

 

www.b-chan.jp

 

すでに3年前の記事ですが、コンタクトレンズに関する記事は多くの人の関心を生むようで、

 

コンタクト 2週間

 

でGoogle検索すると、広告やショップの次、5位くらいに来ます。ブログでは日本で1位です。

 

第2位

 

www.b-chan.jp

 

これは2年ちょっと前の記事。

 

球場 広さ

 

で検索すると1位に出てきます。

 

第3位

 

www.b-chan.jp

 

これは1年半前の記事。

 

NHK 解約

 

で検索するとトップページに出てきます。

 

第4位

 

www.b-chan.jp

 

2年半前の記事ですね。

タイトルに、

iPhone

ドコモ

au

ソフトバンク

通話料

無料

という検索されそうなキーワードを織り込んだのが特徴です。

 

第5位

 

www.b-chan.jp

 

1年半以上前の記事。この記事のすごいところは、

 

トラックパッド

 

で検索すると1位、Appleのサイトよりも上に出てくることなんです。

 

と、このように、古い記事でもずっと安定してページビューを稼ぎ出してくれます。

ついでに第10位まで載せておきますね。

 

第6位

 

www.b-chan.jp

 

第7位

 

www.b-chan.jp

 

第8位

 

www.b-chan.jp

 

第9位

 

www.b-chan.jp

 

第10位

 

www.b-chan.jp

 

どうですか。どれも1年以上前の記事ばかり。

第9位に至っては4年半も前の記事です。

 

ほとんどの記事に共通していることって気付きますか?

そうです。

時事ネタが少ないんです。

時事ネタって、書いてから数日くらいはページビューを稼げますが、それだけです。

例えば、SARSというウイルスが10年ほど前に流行しましたが、いま、その言葉で検索する人は少ないでしょう。つまり、そのことを書いても見られる可能性は低いんです。

しかし、上記の記事たちは、いまでも通用することを題材にしているモノがほとんどですよね。

つまり、いまでもそれについて検索する人が多いってことです。

 

もし、ブログを資産化して、将来にわたって収益をあげる仕組みにしたいのなら、トレンドよりも普遍的な記事を蓄積することです。

 

www.b-chan.jp

 

 

iPhoneのバッテリーが長持ち。タウンWi-Fiという神アプリ。

iPhone

タウンWi-Fiの使い方

 

前回、こういう記事を書きました。

 

www.b-chan.jp

 

もうひとつ、iPhoneのバッテリーが長持ちするようになった理由を書きます。

それは、タウンWi-Fiというアプリをインストールしたことです。

これですぜ。

 

街中のWi-Fiに無料で自動接続 - タウンWiFi

街中のWi-Fiに無料で自動接続 - タウンWiFi

  • WiFiShare Inc.
  • ユーティリティ
  • 無料

 

面倒なので先に使い方を書きます。

これはiPhoneにプロファイルをインストールするアプリです。

プロファイルってのは、iPhoneの性質を決めるようなモノだと思ってください。

例えば、すでにインストールされているプロファイルを見てみましょう。

「設定」アプリを起動し、その中の「一般」→「プロファイル」と進みます。

ボクの場合、こんな感じ。人によって違います。

既存プロファイル

 

 

ソフトバンクのiPhoneユーザーなら上の図のようなプロファイルがインストールされている人が多いと思います。

 

 

では、タウンWi-Fiを起動してみましょう。

タウンWi-Fiアイコン

 

 

今いる地域によって異なりますが、次のような画面になります。

コンビニ

 

 

上の図では、その場所にファミリーマートやローソンなどの無線(Wi-Fi)が来ている可能性があるってことです。

他にも次の図の通り、たくさんあります。

カフェ

Wi-Fiスポット

 

 

よく見ると、右上に、「追加可能」って書いてあります。

これは、このiPhoneにこれらのWi-Fiが登録可能ってことです。

追加可能

 

 

では、数個、チェックを入れてみます。

Wi-Fiスポット選択

 

 

で、右下の「選択したWi-Fiを自動接続先に追加」をタップします。

追加

 

 

すると、次のような画面。プロファイルをインストールする画面です。ここで右上の「インストール」をタップ。

 

プロファイルインストール

 

 

iPhoneにパスコードを設定している人はパスコードを入力します。

パスコードを入力

 

 

で、次の画面で、「インストール」ボタンを押します。

インストールをタップ

 

 

しばらく待つと、インストールが完了するので、右上の「完了」ボタンを押します。

プロファイルインストール完了

 

 

次の図のように、Safariのページが開きます。「アプリを開いて設定を完了する」をタップしましょう。

アプリを開いて設定を完了する

 

 

次の図のように、アプリを開くかどうかの確認が出ますので「開く」をタップ。

タウンWi-Fiで開く

 

 

はい、次の図のように、タウンWi-Fiアプリの画面に戻ってきました。

さっき、プロファイルのインストールが完了したので、「はい」をタップします。

プロファイルがちゃんとインストール完了したかどうかを、アプリが自動的に感知できないため、こうやって人間がアプリに教えてやる必要があるわけです。

だから、プロファイルのインストールが完了してないのに「はい」を押してしまうと、アプリの認識と実際の状態がズレるので気を付けましょう。

自動接続設定を完了

 

 

プッシュ通知はOKしておいた方が良いです。

通知

 

 

さて、これで、次のような画面になります。さっきは右上の「追加可能」画面でしたが、今回は「自動接続先」画面です。

ファミリーマートやローソンなどのWi-Fiが自動接続先に入ったということです。

自動接続先

 

 

最初と同じように「設定」アプリを起動して「一般」「プロファイル」を見てみましょう。

すると、次のように、プロファイルが増えています。

ちゃんとインストールされたってことです。

プロファイルが増えた

 

 

ちなみに、このアプリでは一回で15個までのWi-Fiを選択、インストールできるようになっています。

それ以上ある場合は、15個ずつ数回に分けてインストールしましょう。

15まで

 

 

こうやってプロファイルが増えていきます。

 

 

 

メリット

 

先にアプリの使い方を書きました。

日常的には、このアプリを使う必要はありません。このアプリはあくまでもプロファイルのインストールのときだけ使います。

実はこれで、日本中にあるいろんなWi-Fiに自動的にiPhoneが接続するようになったんです。

これをやっておかないと、例えばあなたがローソンに入った時にローソンのWi-Fiを使うには、その都度、ログイン作業が必要になります。

すでにかなりの数の有名なWi-Fiスポットが登録されています。

てことは、駅やコンビニや飲食店など、行くたびにWi-Fiに「自動的に」接続されるってことです。

非常にラクです。

 

知っておいて欲しいんですが、携帯電話やスマートフォンでは、3GやLTEなど、いわゆる一般の電話回線の電波に接続しているときはバッテリー消費が激しいんです。

Wi-Fiに接続している方がバッテリー消費は少ない、つまりバッテリーが長持ちするんです。

詳しくは書きませんが、簡単に言えば、遠距離に届く強い電波である電話回線よりも、狭い範囲にしか届かないWi-Fi電波の方が弱いので、消費電力も少ないんです。

だから、このタウンWi-Fiを使って多くのWi-FiスポットをiPhoneのプロファイルにインストールしておけば、日常的にそれらのWi-Fiに自動的に接続されることになり、バッテリーが長持ちするということです。

 

ボクが最近、iPhoneのバッテリーが長持ちするようになった要因が、このアプリにあることは十分に考えられます。

 

なお、アプリに登録されていないWi-Fiスポットはアプリからリクエストすることができます。

こうやって要望の多いWi-Fiスポットが今後もどんどん追加登録されていくそうです。

なので、たまにこのアプリを起動して、使えるWi-Fiスポットが増えていたら、それもプロファイルにインストールしましょう。

 

最後に注意点ですが、Wi-Fiにはセキュリティ問題がある場合もあります。

それはこちらの記事をどうぞ。

 

www.b-chan.jp

 

ちなみに自宅にインターネットが来ている人は、ぜひiPhoneをWi-Fiで使いましょう。

月間容量を気にせず使えますし、早いですし、暗号化できますし。

 

こうするとiPhoneのバッテリーが長持ちする

iPhone

マルチタスク

 

5年ほど前に、こんな記事を書きました。

 

www.b-chan.jp

 

当時のこのブログのアクセス数は、1日あたり、まだ1000から3000をウロウロしてたので、この記事が少しだけヒットして、安定して3000を超えるようになって、喜んでいたのを思い出します。

 

当時のiPhoneと今のiPhoneとで、見た目は大きく変わったんですが、基本的にシングルタスク(同時に1個のアプリしか動かない)のは変わらないんですよね。

バックグラウンドで音楽が流れるなど、一部の機能だけがマルチタスクを行っています。

いまのiPadはアプリを左右に並べてマルチタスクっぽいことはできますが、iPhoneでは無理です。

他のアプリに切り替える時は、いま使っているアプリを終了もしくは中断する必要があります。

 

長年、パソコンを使っていると、マルチタスクの罠に陥ります。

パソコンの場合は、ウインドウを複数並べることで、メモリーやCPUが許す限り、いくらでもマルチタスクが可能です。

で、同時に起動するアプリが増えれば増えるほど、パソコンの動作が重く(遅く)なります。

そりゃそうですね。同時に複数の作業を行っているわけですから。

 

問題は、その考えをiPhoneに持ち込んでしまうこと。

多くの人がそうだと思うんですが、ボクも、iPhoneを使う時はできるだけアプリを終了させるクセが身についてしまっていました。

アプリを使用中にホームボタン(丸いボタン)を1回だけ押せば、そのアプリは画面から消えますよね。

それって、作業状態をストレージに退避させてアプリの動作を止めてるんです。

で、同じアプリを再び起動すれば、中断した状態から復帰するというわけです。

問題は、ホームボタンをダブルクリックした場合です。

これまでのアプリが、起動した順番に表示されます。

アプリの履歴

 

 

これが、マルチタスクだと思いがちなんですよね。

つまり、画面には見えないけど、バックで複数のアプリが動いていると思ってしまいがち。

実際は、さっき書いたように、画面に見えてないアプリは動作を止めています。

だから、マルチタスクじゃないんです。

よって、履歴が複数表示されているからといって、iPhoneの動作が重くなるわけでは無いです。

 

それを上方向にスワイプすれば消えますよね。

上方向へスワイプ

 

 

それはマルチタスクを終わらせてるわけじゃないということですね。もともと過去のアプリは動いてないわけですから。

よって、それをしたからといってiPhoneの動作が軽くなるわけでもバッテリーが長持ちするわけでもありません。

 

アプリを終了するクセ

 

でもボクは長い間、iPhoneでホームボタンダブルクリック→上方向へスワイプをして履歴を消すクセが付いていました。

そうした方がバックグラウンドで動いているアプリが終了してバッテリーが長持ちすると思っていたからです。

実は、バッテリーのことを考えるなら、まったく逆です。

これは、Apple社の偉い人も認めています。

 

www.gizmodo.jp

 

履歴にあるアプリを上方向にスワイプして消してしまうと、中断していたアプリが完全に終了します。

ということは、あらためて起動する時には、再開じゃなくて再起動になるので、マシンパワーが必要だと考えられます。

つまり、余計にバッテリーが減る、と。

 

それを知ってから、ボクは上方向スワイプでアプリを終了させるのをやめました。

終了させるクセが身に付いていたので、しばらくはイラッとしましたが、最近は慣れました。

で、明らかに体感的に、バッテリーの減りが遅くなりました。

つまり、長持ちするようになりました。

 

以前は、

 

バックのアプリを完全に終わらせてるのになんでバッテリーがこんなに減るんだ!

 

と思う日々でしたが、最近は、

 

まだこんなにバッテリーが残ってる!

 

と変わりました。

ホームボタンダブルクリックでアプリを終了させるクセが身に付いているみなさん。

グッとこらえて我慢してみてください。

iPhoneへの不満のひとつが減ると思いますよ〜。

 

 

関西から関東へ移住して10周年

つぶやき

大阪府八尾市

東京

 

 

今年はボクが東京へ移住して10年なので、ちょっと昔話を。

 

ボクは、大阪の八尾市というところで生まれました。

大阪府内では飛行場を持つ街として有名でしょうか。

あるいは河内ということで河内音頭。

八尾市は人口はそこそこ多いんですが、それは面積が大きいからだと思います。たぶん人口密度はそんなに高く無いような。

まあボクの記憶では駅前以外はのどかな街でした。村っぽい。

近鉄の八尾駅が最寄駅。

何度も何度も歩きましたね。自宅と駅を。

八尾にはもう一本、JRの関西線も通っていて、JRの八尾駅もあるんですが、ちょっと遠くて、ボクが八尾に住んでいるときにはご縁は無かったです。

そんなボクが奈良県に引っ越したのは、小学3年生の時。

泣きましたよ。

クラスメートとの別れに。

 

奈良県

 

そして、奈良県に引っ越して驚いたのは、そのあまりの田舎っぷり。

農道とよばれる農家が農耕に活用するでこぼこ道が通学路。

八尾の時は自宅から小学校まで1分でしたが、奈良県に引っ越してからは通学が片道30分。もう毎日がイヤでイヤで。学校は楽しかったですけど、帰りの薄暗くて細い農道は恐怖でした。

野犬が真横にピタリとつけて付いて来たときは同級生が、

 

「目を合わせず、走らなければ、大丈夫。」

 

どんな恐ろしいところなんだ。

あるひ農道の端に茶色い靴が落ちてました、靴が落ちてると思って近づいていくボクに同級生が、

 

「それ、ナメクジだよ。」

 

八尾にいる時はせいぜい小指程度のナメクジしか知らなかったですし、そういう生き物だと思ってたんですが、奈良県には靴と間違えるほどの巨大なナメクジが住んでいます。

ある夏の夜、バタバタバタと羽音が聞こえてきて、網戸にとまったんですよ。

鳥だと思ったら、蛾(ガ)でした。

 

そんなこんなで、その後、社会人になって兵庫県宝塚市、尼崎市で一人暮らししました。

いや〜、一人暮らしはいいですね。

寝る時間と起きる時間と風呂の時間と食事の時間が自由。

宝塚では阪神大震災で命を落としかけましたが、幸運にも生き残りました。

尼崎では、JR尼崎の駅前に住みました。尼崎駅はJR大阪駅の隣の隣で、電車で確か5分くらいだったような。

とにかく便利でした。尼崎市って大阪市と同じく、電話の市外局番が06なんですよね。市どころか県も違うのに。

 

東京へ

 

そして、ある時、突然、東京へ移住。

 

「東京で暮らしたくなった。行ってくる。」

 

そんな感じでした。

当時乗っていた4WD車に荷物を詰め込んで、国道1号線を東へ東へ。出発日は土砂降りでした。ちょうど24時間後に東京に到着。

あらかじめ決めておいた(でも事前には見ていない)ワンルームマンションに付いてビックリ。6畳ほどのワンルームですが、こんなに狭いとは!ボクは閉所恐怖症なのに。

それで家賃が8万円ちょっと。これが東京の物価の高さか。

で、クルマを路上に置いておくわけにいかず、駐車場を探して、さらにビックリ!

なんと月額5万円。

ちなみに、東京に来る直前にボクが住んでいたのは奈良県で、そこは尺土駅という急行停車駅から4分の築4年ほどの2LDKで、家賃は月5万円ですよ。駐車場は月5千円でした。東京の駐車料金と奈良の家賃は同じレベルで、奈良の駐車料金の10倍。

ボクはクルマを売却しました。確かネットで見つけたのかな。ヤフオクか何か。10年落ちの傷だらけのクルマなのに10万円で買い取ってくれました。東南アジアへ売られていったそうです。

 

東京で仕事を始めて驚いたのは、というか驚きばかりですが、とにかく人が多い。

朝の通勤電車で、途中停車駅電車が停車したとき、人の流れに流されて、ボクは自分の意思に反してホームに出てしまい、そのまま乗れずに電車が行ってしまいました。そんな経験、始めて。

東京に移住したくなった理由は、関西の多くの場所に行き尽くしたこと。

そんなボクが知ったのは、関西では夜中になると、あまり人がいなくなるのに対し、東京では、一晩中、人に会うんですよ。

ボクは東京で3ヶ所に住みましたが、品川区にしても江東区にしても世田谷区にしても、夜中の2時3時でも外を歩けば、誰かがいるんですよね、普通の住宅街でも。

 

あと、大阪市内では大きな街は限られます。キタ(梅田)かミナミ(難波)か天王寺か京橋くらいですかね。

しかし、東京23区内って、大阪の梅田のような街が山手線にたくさんあるんですよね。

東京、秋葉原、上野、池袋、新宿、渋谷、恵比寿、品川、新橋、有楽町などなど。

少し離れて蒲田や自由が丘や下北沢や中野や赤羽や北千住や。

郊外に出ても巨大な街が。

高円寺、吉祥寺、調布、府中、立川、町田、八王子。

 

東京の人にはたいしたこと無いかもしれないですが、ボクの目には巨大な街なんです。

 

霞ヶ関

 

そんなボクが東京で働き始めたのが、あの霞が関ビル。

日本で最初の高層ビルであり、虎ノ門という、今でも日本の中心地と言っても良い場所です。

希望した東京で、しかもその中枢の霞ヶ関で。

 

勤務先企業は、ボクの入社時は約300人でしたが、毎月(毎年じゃなくて毎月)30人くらい中途入社があるくらいの急成長したベンチャー企業。

そんなボクの勤務先は、わずか2年半後に破産したんです。

 

続く。(のかな?)