非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

macOS Catalinaの写真ライブラリ

写真アプリ

 

 

先日、Macの写真アプリのライブラリが壊れたと書きました。

 

www.b-chan.jp

 

 

その後、写真アプリで、別のドライブに新しい写真ライブラリを作りました。

そして、元の写真ライブラリの中に含まれる写真のフォルダをコピーしました。

 

www.b-chan.jp

 

 

200GB近くの巨大なファイルで、途中で何度もエラーで停止しました。

試しに、システム環境設定アプリの中の「省エネルギー」の「可能な場合はハードディスクをスリープさせる」のチェックを外してから、同じコトを行いました。

念のために、スリープも解除した上でです。

その結果、数時間かかりましたが、無事にコピーが終わりました。

 

 

Catalinaでは写真ライブラリの内容が違う

 

 

先日も書きましたが、macOS Catalinaでは写真ライブラリの中身が変更されたようです。

従来の、Mastersと言う名のフォルダが無くなって、写真が保管されているのは、originalsと言うフォルダです。

なので、同じような症状で写真フォルダから写真を救出する場合、originalsフォルダをコピーしましょう。

 

ついでに、写真ライブラリの中身を見る方法も書いておきます。 

 

通常はピクチャフォルダ内にあります。

写真ライブラリ.photoslibraryと言うファイルです。

写真ライブラリ

 

 

それを右クリックして、「パッケージの内容を表示」を選択します。

写真ライブラリの内容

 

 

するとパッケージの内容、つまりフォルダ構造が表示されます。

写真は、このように、originalsと言うフォルダのサブフォルダに保存されています。

写真ライブラリの写真

 

 

ご覧のようにサブフォルダ名が英数の1文字になっており、規則性がよくわかりません。

従来は年月名のフォルダだったんですが。